スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:脱衣伝

   
 【本日の読了】
 脱衣伝
   著者:大谷久
   挿絵:笹森トモエ
 レーベル:ガガガ文庫
 my評価:B

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
古来より日本で執り行われてきた神秘の儀式<脱衣の儀>。
それは、脱衣士と呼ばれし者たちが超常の衣服「天衣」を身にまとい、
互いに相手の天衣を脱がし合う決闘の儀式――。
ある日突然、自分が先祖代々脱衣士の家系の人間であることを
知らされた少年・古織木綿は、彼の後援者を名乗る美女・美服院姫乃から
<脱衣の儀>への参戦を迫られる。
木綿は戸惑いながらも、脱衣士のパートナーであるお針子巫女の天縫ミシンとともに
過酷な脱衣バトルの世界へと身を投じてゆく……。
脱がすか脱がされるか、恥辱を懸けた熱き戦いがいま始まる!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆総評◆
この本には全裸シーンや過激な脱衣表現が含まれています。(※帯コメントより)

あー…これはなんというか、ド直球な作品ですね…。
ガガガ文庫らしいというか、ガ文でなければ出せないというか;
当然というべきか、内容も下ネタ多めですので、
そういうのに抵抗のある方は読まないほうが良いでしょう。
(このタイトルで下ネタ嫌いの人が読むとは思えませんが。そういう意味では親切設計)
個人的には、ネタ自体がド直球のため、一周回ってあまり下品には感じませんでしたね。
だからといって電車の中で読む気にはなれませんが;

で、肝心要の内容については…基本的には馬鹿エロコメディという感じ。
…なんですが、脱衣バトルそのものについては妙にシリアス。
(馬鹿げた事を大真面目にやる、という意味では
某半額弁当争奪戦に近い部分があるかもしれません。)

個々の下らないネタ(下ネタ含む)自体は思わず笑う部分もあり、
決して嫌いではないのですが、作品の根管である「脱衣の儀」の
設定がややおざなりに感じたのが気になりました。
いっそ終始馬鹿エロ全開とかなら、そんな突っ込みポイントもネタとして
一蹴できたのかもしれませんが、中途半端にシリアスなせいで妙に気になってしまって。
バックボーンが大仰すぎ、かつ各参加者の参戦動機が
見えづらいのが受け入れ辛さをより増長している気がします。

結局の所、このネタならエロコメオンリーの作風で良かったのでは?と
思わずにはいられない、そんな作品でした。
調理法を間違った…とまでは言わないまでも、味付けの分量を間違った、みたいな?

あ、関係ないですがうさ子さんは結構好きです。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。