スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:楽聖少女3

   
 【本日の読了】
 楽聖少女3
   著者:杉井光
   挿絵:岸田メル
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
初オペラの公演失敗で落ち込んでいたルゥのもとに届いたのは、
プロイセン王国での再演依頼だった。喜び勇んで楽譜の書き直しを進める彼女の身に、
やがておそるべき異変が襲いかかる。……耳が聞こえなくなり始めたのだ。
原因を探るうちに僕が見つけたのは、ベートーヴェンの隠された過去と、さらなる謎。
不安を抱えたまま僕らはプロイセンに向かうことになるが、
折しもナポレオンもまたプロイセンに進軍を開始。
歴史に翻弄される僕らの運命は、再び戦場で激しく交錯する  

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆総評◆
闘魂に生き、闘魂に死す、絢爛ゴシック・ファンタジー第3弾。
え?何かがおかしい?いいえおかしくありません。
どれほど多いわけでもない挿絵の内、
マッチョじいさんのピン絵に2枚もリソースを割いてるくらいですし。
しかもそこに寸分の手抜きもないあたり、さすがはメル氏といったところでしょうか。
いやほんとにこの作品の挿絵は氏でないと務まらないと思います。

メフィはいつもどおりのセクハラ魔人、闘魂烈士団は平坂ぐ…ですし、
ルゥはツンデレ気味にボケまくり、それにツッコミを入れまくるユキという構図が
相変わらず笑わせてくれます。
(人によっては食傷気味になってくる頃合いかもしれませんが…)

しかし史実通りにルゥを蝕む病、ユキ自身の記憶の乖離などの
非常にハラハラさせてくれる展開、加えて本来のベートーヴェンの秘密、
ルゥを呼び寄せた悪魔の正体など、なかなか笑ってばかりもいられない
シリアスな展開も多く、そちらでも物語に引きこまれます。
正直この作品がどこへ向かっているのかさっぱりわからないという不安もありますが、
やはり面白いですね。
(もっとも1巻でのゲッツの鉄腕が出た時点でry)

   :

今後はカールが二代目とか呼ばれたりするんでしょうか;



そしてやっと先月分の電撃文庫消化し終わった…と思ったら既に今月の新刊があああ


▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



――関連記事――――――――――――――――――――――――――――――――――
<読了感想:楽聖少女2>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
表紙がめっちゃ可愛い!!
けっこう表紙に惹かれて本を買ってしまう性質なので、気になります。
関連記事の2の方も拝見したのですが、転生ものの話なんですね。
モチーフやテーマはすごく惹かれるんですけれどね。転生ものってあまり読んでない上に、ハズレばかり引いて…手を出し辛い(苦笑)

>ルゥの耳を治したい…と思いながらも~しかもそれを否定できないことに苦悩するユキの姿が痛々しいです。

こういう葛藤、大好物です(笑)
葛藤が濃く描かれているのは、読んでいて考えさせられるし、小説を書く上でとても参考になるんです。
・・・っと話が長くなってしまいました。

また来ます!

Re: No title

> デジャヴさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
美少女からイケメンからおっさんまで手抜きなく魅力的に描き分ける技量としても、
純粋な好みとしても、僕も非常に好きな絵師さんです。

>転生もの
確かに外れを引き続けるジャンル、というのはなかなか手を出しにくくなりますよね^^;
この作品、転生モノとしては若干異色ですし、何故か時々魔術バトルが始まったりなど、
結構好みの分かれる要素があるので必ずしもお勧めできる訳ではありませんが、
その辺りが気にならなければ十分に面白いと思います。
(結構地力のある作家さんですし)

ちなみに同作者様の「さよならピアノソナタ」という作品(確か全5巻か6巻)と関連があるようですので、
もし興味があるようでしたらそちらから読むのも良いかもしれませんね。
(僕はこっちは読んでないのですが^^;)
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。