スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:レイセン6

   
 【本日の読了】
 レイセン File6:三人きりのフォース
   著者:林トモアキ
   挿絵:上田夢人
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フォース分裂によって傷ついたナイトと美野里。
一方神霊班にはマックルを狙うシシル・ネロが現れて!?
見えないチカラに引き寄せられるかのように集い始める不穏な影。
クライマックス直前、引きこもり男第二の人生!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆総評◆
フォース4人の仲間割れを引き金に、
フォースの新メンバーやら"組織"の人間やらユニオンやら
シシルの仲間やら果てはキョウジ達まで関わってきてもうごった煮感が半端ない今巻。
クライマックス間近というせいか、だいぶ詰め込んできた感がありました。
元々ごった煮感の強い世界観なので平常運転といえば平常運転なのですが、
ちょっとややこしかった印象も。
どことなくヒデオの出番も少なめな印象でちょっと物足りず。
(ノアレに至っては全編通して出番が少ない!ちょっと責任者呼んで下s)
とはいえ、後半では相変わらずのヒデオ節でしたので、
全体としては十分面白かったです。
(別に前半がつまらなかったわけではないのですけどね)
まさかフォースのオチがああなるとはさすがに予想外でしたが;

このシリーズも残りわずかということらしいですが、
是非ともヒデオ君にはマスラヲ最終巻ばりの大立ち回りを期待したい所です。
(そこは期待してもいいですよね!?)

そういえば先日の塔京ソウルウィザーズの感想で、
召喚士的な主人公ってあまりいないよね?的な事を書きましたが、
よくよく考えたらヒデオも一応は召喚士ですね;

   :

そしてぽっぽ焼き(※作中表現は蒸気パン)が無性に食べたくなってきました…

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<7巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。