スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:アリス・リローデッド


 【本日の読了】
 タイトル:アリス・リローデッド
   著者:茜屋まつり
   挿絵:蒲焼鰻
 レーベル:電撃文庫
 my評価:D

アリス・リローデッド ハロー、ミスター・マグナム (電撃文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「……あたしが巡り逢ったのは……最高の銃だったわ」
そう言ってアリスは逝った。わたしの名前はミスター・マグナム。
偉大なる魔女によって生み出された魔法の銃だ。
最悪の魔女《ゾォード》により引き起こされた災厄により相棒を失ったわたしは、
不思議な運命により過去の世界で意識を取り戻す。
「アリス?」「そう。わたし、アリスよ」
目が覚めてサボテンと土煙が支配する荒野、スモーキー&ロックスで出逢ったのは、
少女時代のかつての相棒だった。だがこのアリスは、あのアリスとは何かが違う──。
「ほへー。ミスターって、すっごいんだね」
──アホだ、アホなのだ!やがて《ライトニング・ワイルド》と呼ばれるはずの少女は、
とんでもないおてんばアホ娘だったのだ……。やれやれ。とはいえわたしは立ち上がる。
かつての悲劇を起こさぬよう、新たな未来を切り開くために。

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆総評◆
第19回電撃小説大賞<大賞>受賞作。

これは…ごめんなさい、僕とは相性が悪かったです。
アリスとマグナムの軽妙な掛け合い、最終盤の燃える展開なんかは結構好みなのですが、
如何せん読み辛い…。物語自体に特別突っ込みポイントがあったわけでも、
おかしな文章があったわけでもないのですが、西部劇調の独特な背景、
アメリカンスタイル(とでも言えばいいの?)な言い回しなどが多いせいか、
どうにも情景が想像し辛いというか、ぶっちゃけるとあんまり受け付けないというか。
結論を端的に言うならば、読んでてすごい疲れました…。
(正直な事を言えば、途中で投げそうになりました。)
話の前半、唐突に大アリスの話に切り替わったりするのも
読み辛かった要因でしょうかね。
(いきなり切り替わるので、「あ、今の大アリスの話か」と混乱します…。
もちろん文章を読めばわかるのですが、
それでもぱっとわかる映像的な類のものじゃないからなぁ。)

あんまり他の作品を引き合いに出すのは好きじゃないのですが、
何回か前の同大賞に、幕末ファンタジー的なモノがありましたよね?
アレと似た疲労感とでも言えばいいのか。
(歴史とか苦手なので、正直アレもかなり読み辛かった…)

「ホラーが嫌いなのにホラー映画を見てしまった」ような、
「爽やかラブコメが見たかったのに君望をプレイしてしまった」ような。
明らかに作品選択を誤った、とでも言うべきでしょうかね。
ただ、あくまでも個人的な相性の問題であり、作品の出来が悪いとかではないので、
そこは誤解の無きようにいただけると。

   :

普段であれば色々ネタバレ含みの詳細感想を書くのですが、
木彫的カテゴリエラーな作品でしたので、
今回は省かせて頂きます。ゴメンナサイ。というか書く気力が無い…。

…のですが、一つだけ。あくまでも個人的な所感ですが、
正直な事を言うと、この作者様にはあまり良い印象を持っておりません。
(ここから先は、あとがきに関しての内容であり、
作品そのものに対する話ではありませんが、少々厳しい事を書いてありますので、
閲覧は自己責任でお願いします。)

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼


スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。