スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:七星降霊学園のアクマ3


 【本日の読了】
 タイトル:七星降霊学園のアクマ3
   著者:田口仙年堂
   挿絵:夕仁
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

七星降霊学園のアクマ 03 ラース・フィンガー (角川スニーカー文庫)
横線1
「貴様も刻印(マーキング)してやろうか!」
悪魔と戦う訓練で、カグラは僕らに軽口をたたく。刻印とは悪魔からの殺害予告だ。
だが、本当に七星降霊学園の結界を破り、
悪魔が校長室に刻印するとは――誰も想像していなかった。
僕・花村月斗と雪伽は、侵入した上級悪魔と出くわして応戦するものの、
僕らを庇ったカグラは上級悪魔の手によって消されてしまう。
さらに、退魔士や法王・雅までもが歯が立たず、学園は絶対絶命の危機に陥る――!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
悪魔という共通敵がいるにも関わらず、人間同士の派閥争いだったり、
あるいは教師と生徒のトラブルだったり。
そこに来て追い打ちの、上級悪魔の襲撃と、そしてまさかのカグラ消失。
こうままならなさを感じつつも、それぞれの解決方法を模索する、
クラスXの面々にニヤリとしたり。うん、面白かったです。
面白かったですが…カグラの出番がほとんど無いのが;;

さて、あとがきによれば、恋とバトルと友情をもっと色々絡ませたい、とのことですが。
その前に雪伽とのいちゃらぶ成分を増量するのがさk

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。