スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:B.A.D.10


 【本日の読了】
 タイトル:B.A.D.10
   著者:綾里けいし
   挿絵:kona
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A

B.A.D. 10 繭墨は夢と現の境にたたずむ (ファミ通文庫)
横線1
「胡蝶の夢」それが繭墨からのメールだった。
繭墨霊能探偵事務所にはまたも退屈が満ちている。
そして繭墨の限界を見計らうように依頼人は訪れた。
『友人宅の水槽に人間の手が沈んでいた』『夜に土を掘る音がして眠れない』。
しごく退屈な依頼を繭墨はひき受け、
僕も事件が少しでも真っ当な結末になるよう走り回る。
それはいつもの日常だったはずなのに――

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
最終章、開幕。

普段の短編の様相を呈しつつも、
どことなくこの作品"らしくない"雰囲気が漂う今巻でしたが、
やっぱりいつもの「B.A.D.」でした。

前巻までにちらほらと出てきた"紅い女"の登場回数も増え、
ついにその正体も明らかに。
(まあ前巻まで読んでいる人であれば、
なんとなく気づいてる人も多いと思いますけど)

今巻は繭墨編のプロローグということと思われますので、
そこまで大きな動きはありませんでしたが、
いつもどおりの美しくも醜悪な物語、堪能させて頂きました。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<11巻の感想を読む>
<9巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。