スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:アクセル・ワールド13


 【本日の読了】
 タイトル:アクセル・ワールド13
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A+

アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)
横線1
新アビリティ≪光学誘導≫を獲得したシルバー・クロウことハルユキ。
ようやく≪メタトロン≫との決戦の準備が整ったにみえたが、
戦いの舞台は梅郷中学の文化祭へとうつる。
≪スカーレット・レイン≫ことニコと、≪アッシュ・ローラー≫こと日下部綸に
文化祭の招待状を渡してしまったハルユキは、黒雪姫の氷属性なオーラに脅えながらも、
クラス展示班の仕事を他のメンバーと協力してやりとげ、
ハルユキは文化祭本番への期待に胸をふくらませる。
──しかし、加速世界に混沌を広めんとする≪マゼンタ・シザー≫の魔手が、
思わぬ方向から迫りつつあった。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
待ちに待ったアクセルの最新刊。SAOが2回連続だったので丁度半年振りでしょうか。
ああいう気になる引きで終わらせてるのに半年も空けるのやめて欲しいです;
(SAO派の人にはゴメンナサイ)
まあ愚痴はさておき…

カレンとの再開や、梅郷中の文化祭などのなんとも心温まる出来事や、
着実に進行するハルの修羅場フラグとそれに伴うクロユキスマイルの成分増量に
くつくつと笑いつつも、水面下で進む加速研究会の魔手に否が応にも緊張が高まる今巻。
和むところは和ませ、緊迫するシーンは緊迫する。
やっぱり盛り上げ方が上手いよなぁ、と思わされますね。
いや、今巻も実に楽しませて頂きました。
惜しむらくは今回もまた次巻に続く、な終わり方だったことでしょうか。
一応あとがきによれば、次巻でメタトロン攻略編は最後(にする)とのことらしいですが…
なんかそれはそれで分厚くなりそうな予感がひしひしと;

   :

そういえば今までアクセはメインヒロインオンリーの表紙でしたが、
今巻はニコになってますね。(10巻は師匠と謡もいましたけど)
個人的にはキャラがちょこちょこ変わる表紙の方が好きなので願ったり叶ったりですが。
まあ今巻のニコはやたらとヒロイン力高かったしなぁ。
黒雪ちゃんもうかうかしてるとハル取られちゃいますよ?
綸というダークホースも居ますしね?

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<14巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。