スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍はじめました@BOOK☆WALKER

先日、Kindleにて試しにラノベを一つ購入してみました、という記事を書きました。
電子書籍版のラノベは結局それっきりで以降は全く買ってなかったのですが、
ちょっと読みたかったラノベが丁度のBOOK☆WALKERで配信されたこともあり、
Kindleとの比較も兼ねて、再び購入してみました。

(余談ですが購入したのは野村美月さんの「ドレ僕」の1巻です。
感想は早ければ明日位に上げられるかと。)

ちなみに今回の端末は、去年の暮れに購入したNexus7です。
一応電子書籍用にという名目で購入したので、ようやく本懐が遂げられました;


【BOOK☆WALKERアプリの使用感】
そして肝心の使いやすさについて。

ページ送りのレスポンスについては非常に軽快ですね。
ハードウェアに寄る所もあるのかもしれませんが、
非常に軽いタッチでページが遅れますし、読み込みによる遅延も殆どありません。
(最初のカラーページと本文の切り替えの境だけは少し時間がかかりましたが、
ここはまあ仕方ないでしょう)
また、Kindleはたまにタップの誤爆(?)でページを送るつもりが逆に戻してしまった、
ということがあったのですが、こちらは殆どありませんでした。
それとページ送り時に、ページがスライドするアニメーションがあるので、
きちんとページを進めてる、というのがわかりやすいのも個人的には好印象ですね。
(Kindleはいきなりページが切り替わるので、誤爆しても一瞬気づかないのです…)
そういった理由から、個人的にこの辺はKindleより使いやすい印象を受けました。

環境設定も基本的な部分は一通り揃っているので、不満はないですね。
(Kindleもここは何も不満はないです)

ただ、そんな良い点を全て覆しかねない不満点が。それは……

 ブックマーク(付箋)が5つまでしか貼れない

ということです。

勿論ただ読むだけであれば十分ではあるのですが…
僕みたいに感想書いたりする人間だと、やはり色んな所に付箋貼っておきたいんですよ。
それに感想云々は関係なくても、挿絵の部分に付箋貼っておいて、
後で見返してニヤニヤする、という使い方も十分想定できるでしょうし、
そもそも買ったのが実用書とかだったら絶対5つじゃ足りないでしょうし。
そう考えるとこの仕様はどう考えてもおかしい気がします。
(ちなみにKindleは特に制限はありません。
いやまあもしかしたら限界自体はあるのかもしれませんが、
少なくとも5や10なんていう数じゃないことは確かです)

こういう改善要望とかって受け付けてるんでしょうかね…。


【BOOK☆WALKERストアについて】
品揃えについてですが、さすがに角川直営ということもあり、
角川傘下のレーベルの品揃えは割と良い感じです。
とはいえ、最新刊は紙媒体の方が早いですし、
あくまでもKindleストアと比べて配信が早い、という程度ではありますけど、
それでも角川傘下のみで見れば、Kindleよりだいぶ充実してる印象です。

(富士見とMFは割と早く配信してくれてる感じですね。
逆にスニーカーなんて大元の大元なのにそれほど早いわけでもないです。)


【まとめ】
結局の所、アプリ(の付箋機能)が非常ーーーーーに使いづらいです。
他が良くても、僕にとってこれは致命的ですね。
アプリはやっぱりKindleの方が良いかなあ。
(ちなみに前回の記事でKindleには文書内検索機能が無い、と書きましたが、
最新版では追加されていました。BOOK☆WALKER?もちろんありませn)

でも品揃えはBOOK☆WALKERの方が良いという非常に悩ましい事実。
ほんとどうしてこうなった。
電子書籍だろうがなんだろうが、単一の商品なんですから、
一律に販売サイトにも卸して欲しいんですけどねぇ。
そりゃあ自分の直営のとこで売ったほうが利益高いんでしょうけど…。

それか自分のとこ優遇するなら、せめてアプリの機能位は充実させてほしいものです。


…なんか愚痴になってしまいました;スミマセン

――関連記事――――――――――――――――――――――――――――――――――
<電子書籍はじめました>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。