スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:God Bravers


 【本日の読了】
 タイトル:God Bravers
   著者:永原十茂
   挿絵:コミズミコ
 レーベル:スーパーダッシュ文庫
 my評価:C

God Bravers 君の勇者に俺はなる! (集英社スーパーダッシュ文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
神様のコンピュータ、その「地球フォルダ」にはびこるウイルス――人間。
ウイルス駆除を目的としたゲーム「God Bravers」が、突如として幕を開けた。
地球が舞台の剣と魔法と冒険もの。ただしプレイヤーは神様で、敵は人間で……。
神様が勇者を操作し、ゲームクリアの豪華商品を手に入れるため、
人類を滅ぼしにやってくる!
そんなゲームのラスボス――魔王に選ばれた少年・榊ユウトは普通の高校生。
ユウトが死ねば、神様の勝ち。人類は即刻滅亡である。
彼に課せられた使命は、勇者に対抗するべく最強の魔王軍、
そして四天王を集めること。
正義のヒーロー「格闘家」の望月波、世界征服を夢見る少女「召喚士」大空明音、
お調子者の「砲撃士」坂本輝。さまざまな人物と出会い、
漠然と勇者との戦いに備えていく中で、
ユウトは一人の少女と出会う。人間不信の「白魔道士」星崎湊。
「ヒーローは心まで救ってくれる」そう言う星崎に、容赦なく勇者が襲い掛かり……。
星崎の心を救うべく、人類の未来をかけたユウトの戦いが今始まる!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

第11回スーパーダッシュ小説新人賞特別賞受賞作。

この作者、17歳の現役高校生だそうです。
ラノベとはいえ、高校生で受賞ってあんまりいないと思うので、
ただひとしきり、すごいなぁと思うばかりです。
(他に高校生で受賞したのって日日日さん位しか知りません。
他誰かいましたっけ?)

ですが…

んーーーー、申し訳ないですがちょっと僕には合いませんでした。
設定見た限りは面白そうだと思ったんですけどね。
やっぱり年齢が倍近く違うと感性もだいぶ違うんでしょうかね。
(あくまでも"倍近く"です。"倍"じゃないですよ。超重要。)

終盤で主人公が湊を救うシーンとか、
いい意味で「これが若さか…」とか思ってしまう部分もあったんですけどね。
エピローグのラブコめいたシーンも結構好きなんですけどね。

正直それ以上に、全体通して悪い意味で気にかかる部分が多くて。
(その辺は後述します)
他にも良いシーンとかあったのかもしれませんが
どうにも全体のちぐはぐ感とでもいいますか。
いまひとつ感が拭いきれず、あんまり楽しめませんでした。

まあ作者さんもまだ若いですし、設定自体は面白いと思うので、
これからも是非精進して欲しいと思います。
(一読者がに何を偉そうに言ってるんだ、って感じですねゴメンナサイ)


----------------------------------------------
以下、バレ要素大&マイナス感想だらけです。
この作品が好きな方、これから読もうと言う方は
自己責任で閲覧をお願いします。
----------------------------------------------

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

読了感想:C3(シーキューブ)15


 【本日の読了】
 タイトル:C3(シーキューブ)15
   著者:水瀬葉月
   挿絵:さそりがため
 レーベル:電撃文庫
 my評価:C

C3-シーキューブ-XV (電撃文庫)
横線1
このはを奪還した安堵に浸るのも束の間、
春亮の父・崩夏が帰還する。……なぜか若い女性の姿となって。
多くを語ろうとしない崩夏に春亮は不信感を露わにするが?
一方、春亮の誕生日が間近に迫り女子陣は浮足立つ。
当日、一行は崩夏の提案で海へ行くことに。
海水浴を楽しんだり、春亮をめぐって駆け引きをするフィアたちだったが、
彼らの前に現れたのは──竜島/竜頭師団(ドラコニアンズ)の師団長だった!

※公式サイト紹介文より

横線1

ちょ、63Pの挿絵ww

遂にラノベでも解禁か、と思ったのですが
よく考えたらこの人(人じゃないですが)男でした。
まあこの作品の場合、男だろうが女だろうが今更驚きゃしませんが。
どのみちエロ目的で読んでるわけじゃないですしね。

   :

唐突ですが、僕はこの作品で上野錐霞というキャラが
頭一つ抜きん出てお気に入りです。
ですので彼女に関わる事は若干私情が入っているかもしれません。
感情が先走っているかもしれません。
その上であえて言わせてもらいましょう。

 ちょっと主人公そこ正座しろ

なんて言いますかね、その特異な状況のせいで恋愛事とか諦観気味の同級生が
一世一代の告白してるんですよ?
それが確か3巻も前の話ですよ?(や、作中では大した日数では無い筈ですけど)
今の今まで返事保留ってだけでも屋上モノなのに、
その上であの発言ってお前、ねぇ?

当人は誰もいないと思って無意識に呟いた独り言かもしれません。
当人にとっては事実なのかもしれません。
が、どっちにしたってもう少し錐霞の気持ちも考えろと。
(一応後で謝罪してますけど)
ついでに非モテの人たちの気持ちも考えr

その後の錐霞については…もう痛ましくて見てられないですね。
普段なら絶対に乗らないであろう既知外兄貴の甘言に乗り、
ミッション失敗して敵にとっ捕まって(以下略
いっっっつもこんな役回りな気もしますけど、
今回はちと酷いです。作者実は錐霞嫌いなんでしょうか。

そして主人公が錐霞に大して最終的に出した結論は…
本人は真面目に答えてるんでしょうが…
これって実質ハーレムルート宣言ですよね。(少し曲解入ってますけど)
なんていうかそれでいいんでしょうか。
ここまで引っ張ってそれは…なんか腑に落ちません。
いや当の錐霞さんは満足してらっしゃるようなので
別にこれ以上は何も言いませんけど。

   :

別にこのシリーズ、元々滅茶苦茶好き、って程ではないんですよ。
でもまあそれでもこんな15巻まで買い続けてる程度には好きなんですけど…
今巻は少々主人公があまりにも残念すぎでした。
(というか今までも大抵が空気か足手まといかのどっちかですけど)

父親に対しての反応も、なんかもう反抗期の子供そのままといいますか。
(いや確かに実の父親がいきなり女になっておかm女口調で喋ってたら
全力で他人のフリしたくなるのはわかりますけど)
もう少し信用してやれよ、と。

一応終盤の作戦立案とかでやや汚名返上はしてますが、それでもやっぱり残念です。
戦闘シーン自体が正直拍子抜けでしたし。
次のエピソードが最後らしいので、今巻は「引き」ということで
派手さは抑え目にしてるんでしょうかね。
最後色々不穏な感じになってますし。

ま、ここまで来たら最後まで付き合いますので、
是非とも最後は有終の美を飾れる出来にして欲しいです。
でも主人公は割とガチで爆発しr

   :

白装束を着た同じ顔の和風美人×15が列になって海に入る様を想像したら
シュールすぎて噴きました。てか普通にホラー…

横線2
<16巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

読了感想:ソードアート・オンライン プログレッシブ1


 【本日の読了】
 タイトル:ソードアート・オンライン
      プログレッシブ1
   著者:川原礫
   挿絵:abec
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A

ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)
横線1
「このゲームはクリア不可能なのよ。
どこでどんなふうに死のうと、早いか……遅いかだけの、違い……」
茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。
この超難度のVRMMO内で犠牲になったプレイヤーは二千人にも及んだ。
≪第一層フロアボス攻略会議≫当日。
自身の強化のみを行うと決めて、≪ソロ≫として戦うキリトは、
会議場に向かう中途で、最前線では珍しい女性プレイヤーと出会う。
強力なモンスター相手にレイピア一本で戦い続ける彼女は、
あたかも夜空を切り裂く≪流星≫のようだった──。

※公式サイト紹介文より

横線1

ゲーム内での死は現実の死を意味する…
デスゲームと化したVRMMORPG、ソードアート・オンライン。
SAO本編は1巻で完結していますが、
その1巻で省かれた、SAO攻略の途中に当たる部分の後付けエピソードを描く
新シリーズの第1巻です。
今巻は第一層、幕間、第二層のお話ですね。

個人的には500Pクラスの本は素直に2冊に分けてもいいと思うんだ。
某境界線上のなんとか?…あれはもうページ数自体がネタだと思ってますので。

■星なき夜のアリア■
基本的にはアニメ版第二話と同じお話ですが。
アニメ版よりだいぶ描写が細かいです。
(というよりアニメ版が色々カットされてるだけですね)

それにしても一般プレイヤーと元βテスターというだけで
ここまで軋轢が生じるものなんでしょうか…。
まあ普通のゲームとは根本からして事情が違いますし、
一般プレイヤーサイドの意見もわからなくもないですが、
こんな状況に陥った直後なら、自分最優先で行動したとしても
誰も文句言えないと思うんですがどうでしょう。
強さを笠に犯罪行為に走ったり、一般プレイヤーを
都合のいいように騙して使い捨てたとかならともかく、ねぇ?
ボス攻略とかもやってくれてるわけですし。
(ボス攻略はレアドロップ云々も絡んでくるので難しいとこですが)

なんかああだこうだ言ってますけど、
手っ取り早い仮想敵(元βテスター)に
やり場のない怒りをぶつけてるだけという気がします。
(それはそれで理解はできるのですが…)

そもそもこんなβテスターがー、ビーターがー、
なんて言ってるのはごく一部のプレイヤーだけだと思うんですけどね。


僕が一般プレイヤーと同じ立場だったら?
多分茅場とゲームプレイした過去の自分に呪詛を撒き散らしながら
はじまりの街で木の実漁りの毎日じゃないですかねー。

   :

ボス攻略について。

なんというか…ボス強すぎじゃね?というのが正直な感想です。
75層ボスとかはじまりの街地下ダンジョンボスとかでも
似たような事思いましたけど。

確かに結果だけみれば、レイド(6人PT×8のMAX48人による大規模戦闘)で
死者1名と比較的被害は少なめでしたが、
(プレイヤーにしてみれば死者が出た時点で大損害でしょうが)
キリトという規格外プレイヤーが居たからこそであり、
キリトが居なかったら間違いなく死者数増&敗走だったであろう事を考えると…。

勿論ある程度のトライアンドエラーの前提もあるでしょうが、
死んだら終わりのゲームの第一層ボスでこれはやりすぎ感が。
規格外プレイヤーのキリトが活躍する話ですし、
どうしようもない部分もあるんでしょうけどね。

しかしアニメ版のディアベルさんを見た時は、
リーダー気質のにーちゃんなんだなー、位にしか思いませんでしたが
この話を読むと意外と…、な人でしたねぇ。
でもそのへんはMMORPGプレイヤーとしての気質によるものであり、
最後のセリフが本心であったと信じたいです。

■ヒゲの理由■
SAOの情報屋プレイヤー、鼠のアルゴにまつわるお話。

アルゴの顔にペイントされてる猫っぽいおヒゲの理由が語られます。
なんというか、しょーもない理由でした。
でもたまにはこういう話があってもいいと思います。
話も短いですしね。

キリトの体術のルーツがここに。

■儚き剣のロンド■
第二層で起きた、SAO恒例(?)のなんちゃってミステリ。

腐ってもミステリということですので、詳細は省きますが…
こんなところでもあの男が絡んでたのですね。
描写自体は殆ど無いですが、最初は犯行を渋ってた犯人が、
奴のトークを聴いてる内にその気になっていく様は
薄ら寒いものを覚えました。
きっと今回の事件も氷山の一角なんだろうなぁ。

   :

なんちゃってミステリが一段落ついた後は、第二層のボス戦です。
相変わらず鬼畜仕様ですねこのゲームのボス戦は。
(尤も今回は攻略組が先走っただけで、きちんと前情報はあったのですが)
キリト達が窮地に陥った時、助けに来たのは…
まあ話の前フリを考えれば当然ですよね。
そして当然とわかってはいつつも、こういう展開は胸が熱くなります。
我ながら実に単純嗜好です。
幕間の体術習得イベントは伏線だったのね。

そしてさらっと第二層ボス(と取り巻き中ボス)のラストアタックを
全部掻っ攫う黒ビーターもといキリトさんまじパないです。

   :
   :
   :

トータルで見るとやっぱりキリトさんはキリトさんでしたな感じで
面白かったのですが、部分部分で少しもやもやしたものが残ります。
(ほんとーに少しだけ、なんですけど)
やっぱり細かい矛盾のせいでしょうか。以下にちょっと列記。

アスナの存在。
本来アスナと出会った時期なんて正直なこと言うと全く覚えてなかったので、
初顔合わせが第一層だろうと中層だろうとどっちでもいいのですが…
作者が認識した上で従前の設定と変えてる、っていうのは
なーんかしっくりこないんですよね。
作者もあとがきで、矛盾を承知でアスナを出すか、
新ヒロインか、と言ってましたが、
そもそもヒロインである必要があるのかなぁ、と。
別にソロとかエギル/クラインがパートナーでもいんじゃね?と思ってみたり。
(まあラノベ的に華の有る無しは売上に直結するのかもしれませんが)

βテスト時の攻略フロア。
確か本編1巻の時は第5層だか6層までしかクリアされなかった、と
クラインだか誰だったかが言ってましたが、
今回は第10層途中まで踏破されてたことになってます。あれぇ?

SAOプレイヤーの数。
今回、βテスターの人数が大体700~800人という話がありました。
事あるごとに語られる総プレイヤー数が1万人。SAO初回ロットが1万本。
おかしいですね、どう考えても。
1000人の枠組みの中で7~8割位しかプレイヤーがいないのであれば、
全体のプレイヤー数もおおまかに7~8000人ですよね…。
本編1巻の時点で気づけよ、というレベルの話ですので
ほんとはプログレッシブ関係ないんですけど、
明示的に匂わせる描写がありましたので;

どうでもいいことばかりですが、ちょっとだけ気になってしまいました。

   :

個人的にはSAOプログレッシブではなく、
クラインとかエギルがメインの
「クライン・エギルのアインクラッド奮闘記」的なのが読みたいでs




…需要ないか。

横線2
<11巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

読了感想:ロウきゅーぶ!11


 【本日の読了】
 タイトル:ロウきゅーぶ!11
   著者:蒼山サグ
   挿絵:てぃんくる
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A+

ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
真帆のお父さんの計らいで、
小さいながらも初めての大会に参加する慧心女バスの五人。
気合い十分の彼女たちの前に立ちはだかるのは、五年生と昴の誕生日!?
感謝を込めた誕生日会を過ぎれば、あとは一気に初大会へ向けて試合モード全開!
バスケ部存続+お手伝いをかけた五年生との再戦に、五人の想いと友情が炸裂っ!?

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

随分と久々な気がするローリングスポコメディ11巻です。
実際はまあそこまででもない、はずですが、
9巻があの引きだったのに10巻は短編、次は別作品で小学生バンド、と
だいぶ引っ張られたからでしょうかね。

今回ラスト付近で六年生メンバーの親御さん達が出てきますが、
(ほぼ)全両親から娘との関係について公認状態って。
すばるん…恐ろしい子。

それはそれとして真帆パパ…公の場で奥さんにメイド服着せないで下さい。
ですがGJです。風雅さんとは良い酒が飲めそうです。
挿絵が無いのが悔やまれます。

   :

真帆パパの計らいで、公式大会ではないものの、
ついに初の大会に参加することができた慧心女バスの五人。
今巻こそはバスケ一色…かと思いきや、そんな訳はないですね。
前半はすばるんの誕生日パーティーということで、所謂いつものハーレムです。
これが無ければロウきゅーではないです。
個人的にはバスケ一色の巻があってもいいと思うんですけどね。
バスケのバの字も無い巻もあるわけですし。
まあそれはさておき。

後半は今回の本筋、バスケ大会。
といっても詳細な描写があるのは慧心女バス五年生チーム戦だけですが。
(正直「大会」である意味はあったのか、という疑問も少々)

以前の五年生チームは急造だったこともあり、
智花達にあしらわれてしまった感もありましたが…これは熱い!
一進一退の攻防が非常に熱いです。
昴ハーレムもそれはそれで良いものですが、
いやいやこういうのを待ってたんですよ!
全体の戦力では五年チームの方がやや劣っているはずですが、
葵がうまい具合に昴対策を仕込んでいるおかげでそれを感じさせず。
(勿論個々のスペックや連携精度も格段に上がってます)
立場は逆なれど、1巻の男バス戦を思い出しました。

でも個人的に一番成長を感じたのは愛莉ですねえ。
完全にコンプレックスを克服して前向きになってるのもさることながら、
同じような状況のアヤにアドバイス(?)している様は
見てて心が暖まりました。
まあ僕が愛莉推しというのもあるんですけど;

   :

しかしまた最後に一癖も二癖もありそうなキャラが出てきましたね。
なんともまた一波乱ありそうな予感ですが(というか既に一波乱起きてますが)、
おかげで公式戦にも出れそうな目処が立ってきたのは幸運なのか皮肉なのか。
もっとも慧心女バスの五年生と六年生の確執は
基本的につばひーと雅美だけなんですけどね。(しかも一方通行)

   :

本日のすばるん語録(心の声含む)の一部抜粋。

 ・ああ、たまらない。ノー小学生、ノーライフ。
 ・「俺は、子供たちの宿り木になりたいんだ」
 ・うどんは、小学生に限ると。

前回から間が開いたせいか、普段よりフルスロットルな感じです。
最後のなんてセリフだけ聞くと全く意味がわかりませんがおまわりさんこのひとでs



ジャッジメントブローとスカーレットレインはやっぱりAWネタでしょうか

横線2
<12巻の感想を読む>

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

またしても…ゴメンナサイ

本当にごめんなさい。
いきなり何よ?という感じですが…

またしてもブログ名の変更を行いました。

旧)木彫のラノベ/ゲームチラ裏手記

新)木彫のラノベチラ裏手記

あえて言い訳をさせてもらうのであれば、
元々趣味であるラノベとゲームについてあれこれ
書いていくつもりだったのですが…
どうしても仕事の合間や通勤電車でちょこちょこ読めるラノベと
ある程度まとまった時間が必要なゲームとでは
ネタ総量に圧倒的に差が出てきまして。
加えて私事で申し訳ありませんが、
これから暫く(当分?)仕事が今まで以上に忙しくなりそうで、
よりラノベとゲームのネタ総量が顕著化していく予感
(というよりほぼ確信)がありまして。
このままだとタイトル詐欺みたいになりそうなので、
ブログ名から「ゲーム」の文言を取っ払わせてもらいました。

一ヶ月前にこれ以降多分ブログ名は変えない、と言っておきながら
もう変えてしまった点、非常に申し訳なく思います。
(アクセスがほとんどないから関係無い、とかそういう問題ではないと思いますので)
その上でこのようなことを言っても全く説得力がありませんが、
今度こそもうブログ名を変えることはしませんので、
何卒ご容赦の程、よろしくお願いいたします。
(人によっては、ブログ名程度でそこまで畏まらなくても…と
思うかもしれませんが、こういう性分ですのでご理解を)

   :

ということで、今後(というか今もそうなりつつありますが)は、
ラノベ感想をメインに更新していきます。
その一環…というわけではありませんが、
今度からラノベ感想に、「my評価」という形で、
作品としての評価を7段階(実質5段階)で表記するようにしました。
(過去記事分も全て追記してあります)
詳細は下記リンク先に記載してありますので、よろしければご参照下さい。
管理人のラノベに関する嗜好なども書いてあります。

 ラノベ感想案内

今後共よろしくお願いいたします。

管理人:木彫

読了感想:生徒会探偵キリカ3


 【本日の読了】
 タイトル:生徒会探偵キリカ3
   著者:杉井光
   挿絵:ぽんかん⑧
 レーベル:講談社ラノベ文庫
 my評価:A

生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)
横線1
生徒数8000人超の巨大学園を牛耳る生徒会で、書記として働き始めた僕。
やってきた高校最初の夏休みは楽しい遊びやイベントでいっぱい……では全然なくて、
いつものように生徒会室で変人ぞろいの女たちにいじくられながら、
舞い込むトラブルをさばく日々だった。
暴走気味の風紀委員長さんとは、カンニング疑惑を巡って真っ向勝負で正義を戦わせ、
夏といえばプール!の水泳対決では副会長の美園先輩の腹黒さとナイスバディが炸裂?
《生徒会探偵》キリカも諸般の事情でついに水着に!
色々と真っ盛りのハイテンション学園ラブコメ・ミステリ、第3弾!

※公式サイト紹介文より

横線1

ひかげかわええ(挨拶)

ひかげが可愛くて悶え死にそうな巨大学園生徒会会計探偵のお話第3巻です。
口絵のひかげが超らぶりーです。
会長とかキリカの水着姿も眩しいですがひかげの前では霞みます。
なんかつい先日の農業高校ラノベ4巻の感想でも
似たようなことを書いた気がしますが気にしてはいけません。
もう一人色々と間違った人(主に性別)も居ますが可愛いのでOKです。

そして可愛いといえばキリカのつんでれ具合も中々。

「わたしは別にひかげに逢いにきてるわけじゃなくて、
ひかげを連れてきたりひかげを引き取るためにひかげの部屋に通ってるだけ。
ひかげはひかげだけのものじゃないし、ひかげもわたしのことをひかげ以上に」


もはやどっちがどっちのひかげだかわかりませんがニヤニヤが止まりません。
※一応補足:主人公もうさぎもどちらも「ひかげ」という名前です。

   :

■case.1
情報学科のテストの際、カンニングが行われたらしい痕跡が見つかって…なお話。
もちろん単純にカンニング犯を暴いてお終い、なわけもなく。
事件の詳細はネタバレの為伏せますが、アレですね。
愛ですよ。ラヴですよ。
まったく、そこまでして好いてくれる人がいるなんて羨ましい限りですね。
そしてひかげ君ももう少し自分のありがたい立場を自覚するといいと思います。

にしても会長のスペックが色々チートすぎです。
全校生徒(8000人↑)のプロフィールを全部暗記してるとかどんだけ。

■case.2
学校のプールになぜか大量のスクール水着が浮いているという
シュールなんだか奇怪なんだかよくわからない事件が発生して…なお話。
珍しくタダ働きなキリカです。今回依頼者いませんしね。
そしてオチがしょーもなさすぎます。
あくまでもキリカが調査した事件単体としては、ですけど。

事件全体で見た場合は…犯人も色々と大変だったんでしょうけど、
やってることはかなり下衆いので擁護はできませんね。
というか普通に犯罪ですしね。
会長の計らいで警察に突き出されたりはなかったものの、
会長に借り作るのってある意味警察に厄介になるより不運な気もします。

そういえば今回ついにひかげ君も犯罪に手を染めてしまいましt
今までもさんざん詐欺まがいの行動はしてるので今更ですけど。

でもその前に…

「だがロリらぶは病気じゃない。生き様だ。」

まず何よりこの人を警察に突き出すのが先な気がします。

   :

最後、唐突の新キャラによって爆弾が投下されてしまいましたが…
次巻あたりで本気モードのひかげが見れるのでしょうか。
会長と渡り合うひかげってどうにも想像できませんが、
それだけに実に楽しみです。

でも一番怒らせてはいけないキャラは多分美園。
謎の権力コワイ。

   :

しかし会長がDで美園がJとのことですが…
挿絵ではほとんど差がないむしろ会長の方が大きいような。

おや、こんな時間に誰か来たようでs

横線2
<4巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

読了感想:機巧少女は傷つかない9


 【本日の読了】
 タイトル:機巧少女は傷つかない9
   著者:海冬レイジ
   挿絵:るろお
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A
機巧少女は傷つかない9 Facing "Star Gazer" (MF文庫J)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
機巧魔術――それは魔術回路を内蔵する自動人形と、
人形使いにより用いられる魔術。
《我欲の聖塔》内での戦いも、いよいよクライマックスを迎えていた。
最上階で相対するシャルとオルガ――すなわち、シグムント対トール。
ぶつかり合う魔剣と魔剣。だが、その結末はあまりに無慈悲なものだった。
トールの放った閃光により、心臓を破壊されてしまうシグムント。
「ずっと一緒にいてくれて、ありがと……っ」「さらばだ、シャル」
そして、シグムントは最期にひとつの卵を遺して消えた。
一方で雷真は、夜会の帰りにぼろぼろの男性を保護する。
〈結社〉に追われる彼は、シャルとアンリの父親、エドガー元伯爵で……!?
シンフォニック学園バトルアクション第9弾!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

エドマンドの連れてる自動人形・七號に噴きました。
(いきなりそれかい)
だって事あるごとにエロ…というか下ネタに走るあたり
もうまんま夜々じゃないですか。
どうもこの七號も花柳斉ブランドの様ですが…
花柳斉ブランドってこんなのばっかりですか。
最近いろりもセリフが夜々化してますし。
もう小紫が最後の砦ですよ、ほんとにもう。
いやまあ僕としては小紫より夜々いろりの方が好きですけどね?

しかし本来この場面、なぜエドマンドが花柳斉ブランドを…
ってシーンのはずなのに、七號の発言が夜々すぎて
むしろああやっぱりとしか思わなかったですよ。
どうしてくれるんですか。(八つ当たり)

   :

それはさておき久々のシャルロット巻です。
3巻以来ですかね?

初っ端からシグムントーーーーーーーー!!!な状況に
思わず(心の)涙が。ホロリ。
ああもうこの作品の数少ない良識人が…。
いや人でなく竜ですが。更に言えば人形ですが。
竜なのに人形とはこれいかに。
ってなんでもいいですね。

そうしてシグムントを失うも、仇討ちの修行の為、
グリゼルダと共に昔の実家へ精霊術をマスターしに行くわけです。
ここからはシャルのターン!…と思いきや、
あんまり描写ないですよ?むしろ修行に出かけてる間の
雷真側のゴタゴタがメインな感じが。あるぇ?

いやまあ勿論シャルが精霊術を取り戻すシーンもありますし、
最後には美味しいところも持ってくんですけどね?

しかしシャルとロッテの対話ってなんというか…ペル○ナ4?


それにしても最近は雷真とロキが普通に仲良しですねぇ。
これはこれで良いのですが、個人的には初期の頃の
くだらないいがみ合いの方が好きなのでちと物足りない感じが。
まあそのぶん今回は、<下から一番目>ラストワンことヴェイロンと
いがみ合ってるので良しとしましょう。(そういう問題なのか)
ロキより殺伐としてますが、まあそれはそれで。

   :

そんなこんなでシャルもパワーアップしましたし、
シグムントの事も落ち着く所に落ち着きましたし、
とりあえずこれでシャル絡みのお話は一段落、といった感じでしょうか。
まだ両親なんかは結構大変なことになってそうですけど、
当面のシャルの問題は片付いたかな?という感じです。善き哉善き哉。
最後のシャルの笑顔に敬礼!です。


そして最後の最後にアリスが粋な計らいを。
基本性格悪いくせに時々味な事をするから侮れません。
いや結構好きなキャラですけどね?

   :

や、この話もだいぶ佳境に入って来た感じでしょうかね。
そのせいかキャラとか勢力とかが複雑になってきて、
時々キャラの相関がわからなくなります…。
いやもう各勢力の立ち位置とか殆ど忘れてるんですけどね(オイ
アスラとか誰だっけ?状態でしたし。好きなシリーズなんですが;
なのでまた1巻から読み直したい、とも思ってるのですが中々時間が…
で、そんなこと言ってる内に10巻が出たりするんでしょうねぇ。
困ったものです。

横線2
<10巻の感想を読む>

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

読了感想:対魔導学園35試験小隊 2.魔女争奪戦


 【本日の読了】
 タイトル:対魔導学園35試験小隊 2.魔女争奪戦
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A+
対魔導学園35試験小隊 2.魔女争奪戦 (富士見ファンタジア文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
異端審問官育成機関、通称『対魔導学園』には
剣術バカのタケル率いる劣等生の寄せ集め部隊
『第35試験小隊』が存在する。
ある日彼らに与えられた任務、
それは「記憶喪失の魔女を護衛する」という奇妙なもので――。

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

魔導に関わる問題を取り締まる異端審問会の育成機関こと
対魔導学園の一学年第35試験小隊改め雑魚小隊のお話第二弾です。

今巻は前巻で敵役(?)でちょこっと出てきたマリのお話ですね。

ある事情により記憶を失ったマリが異端審問会にとっ捕まり、
鳳の思惑により警護という名目で雑魚小隊に編入させられるわけですが…。
や、この子もとっつきづらい子ですね。(記憶が無いせいもありますが)
お前らと慣れ合う気はねーよ(意訳)な言動と行動ばかりって、
前巻の誰かさんを見ているようです。
当然雑魚小隊の面々と気が合うはずもなく…。

加えてラピスもタケルから(物理的に)くっついて離れないものだから、
苦労性のタケルの心労は如何程のものかは推して知るべし、
といったところですねーハーレムラブコメ野郎は爆発するといいと思いますおっと思わず本音がてへぺろ。

そして桜花とマリの凸凹コンビのやりとりが面白すぎます。
もうことあるごとにいがみまくり張り合いまくり。
傍から見たら何この相性最悪コンビ、って感じですが…君ら絶対仲良いだろ。

しかし73ページの挿絵は…これが…格差社会…!
この辺は桜花の圧倒的勝利ということで。
(何が、とは言いませんけどね?)

まあ格差はさておき、桜花も随分と丸くなったなあ、とちょっとほっこり。
前巻の桜花ならマリとのやりとりももっと殺伐としたものに
なってるでしょう。(というか殺し合いに発展しますね、間違いなく)
斑鳩やうさぎとも上手くやってるみたいですしね。

   :

とある理由で幻想教団に協力してたマリですが…
真相に関してはああやっぱり、という感じでしたね。
あの変態外道変態紳士ホーンテッドですしね。
ホーンテッド変態神の外道っぷりはもういっそ清々しいです。
いや、いい悪役だと思いますよ?

そして絶望に打ちひしがれるマリに天然スケコマsな言葉をかけつつ、
ホーンテッドと相対するタケルがカッコいいですね。

「草薙諸刃流皆伝、草薙哮。此より我は修羅となる――

 ――覚悟はいいか、魔法使いッ!」

「いいだろう! 教えてあげようじゃないか! 絶望を!

 ――遊んでやるよ、魔女狩りィッ!」

ベッタベタですけど、こういうやりとり大好物です。

そしてまたこの戦闘が熱い熱い。
スペック的には相手の方が一段上な状態で、
雑魚小隊メンバー&マリとの連携やラピスとの信頼関係で渡り合うとか
なんという僕得展開でしょうか。

「当然でしょう。私と宿主は、最強ですから。」

萌えて燃えるラピスたんまじ最強です。

しかしこの変態神、得意なのは変態プレイと搦め手だけじゃなかったんですね。
魔女狩り状態のタケルと刀剣戦闘で対等以上に渡り合うとか。
草薙一族のことも知ってるみたいでしたし、
今後タケルの因縁の相手的なポジションになるんでしょうか?
あとナハトの性別がどっちなのか超気になります。
口調的にはショタっぽい感じですけど。

   :

いや今巻も実に楽しませていただきました。
主要キャラが出揃って、ここからが本番、という感じでしょうか。
次は全体的に謎の多い斑鳩の話っぽいですし、タケルの過去も気になりますし、
今後とも楽しみにさせていただきます!

   :

しかし変態神ホーンテッドさんじゃないですが、
口絵のマリたんは実に(以下検閲削除

――関連記事――――――――――――――――――――――――――――――――――
<1巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ラノベ所持数確認

そういえば今現在何冊所持しているのか
考えたこと無かったなーということにふと気づいたので
ちょっと頑張って数えてみました。

(まあラノベの置き場所がなくなってきたので
要らないのまとめないとなー、というのが本音なのですけどね^^;)


ラノベ蔵書リスト(所有ラノベ全タイトル)


   :

全部で460冊ですって、奥様。
(2012/10/20現在)

なんとなく200冊位はあるかなー、
と勝手に思っていたのですが…倍以上とは;
数えた本人が一番びっくりです。
そら置き場所無くなるわ。

(もっとも、他の大手ラノベ感想・レビューサイトの方とかに
比べたらだいぶ少ないんでしょうけど。)

一応未読作品も含めて、の数ですが、
未読作品は10冊にも満たないので、
ほぼ全部読了済み、ということですね。
ほとんどが1回読んだらそこでお終い、となってますけど;

(既に処分した作品もそこそこありますので、
実際にはもっと所有していたわけですが…さすがに
何を処分したかまでいちいち事細かに覚えていないので
蔵書リストからは外してあります。
覚えてる作品もありますけどね。はがないとか。俺妹とか。)

とりあえず、うわー懐かしいタイトルだー結構好きだったんだよなー、
というものから、そういえばこんなの持ってたね…的な作品まで。
ちょっと感傷的な気分に浸れました。
まあ後者の作品は処分最有力候補なわけですg

蔵書リスト

TOTAL:884冊
※2015/09/02現在。
 未読作品も含みます。処分した作品は含みません。
 レーベル別にまとめてありますが、基本的に順不同です。
※そのレーベル全体で1シリーズしか買ってない作品については、
 「その他」のレーベルにまとめてあります。

【電撃文庫】230冊
とある魔術の禁書目録1~22
新約 とある魔術の禁書目録1~4
とある魔術の禁書目録SS 1~2
とある魔術の禁書目録SP
アクセル・ワールド1~18
ソードアート・オンライン1~15
ソードアート・オンライン プログレッシブ1~3
ロウきゅーぶ!1~15
天使の3P!1~3
僕と魔女式アポカリプス1~3
電波女と青春男1~3
トカゲの王1~5
クロクロクロック1/6
神様のメモ帳1~9
楽聖少女1~3
キノの旅1~2
学園キノ1~4
ギフテッド1~2
三井澄花と四角い悪魔1~2
藤堂家はカミガカリ1~3
ぷれいぶっ!1~3
シュガーシスター1/21~2
ミニッツ1~4
人見知り部は健全です1~2
はたらく魔王さま!1~10
楠木統十郎の災難な日々1~2
ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー1~3
泣空ヒツギの死者蘇生学
撃路崎真咲の密室プレイ
我が家のお稲荷さま。1~7
ぜふぁがるど
レトロゲームマスター渋沢1~3
ツァラトゥストラへの階段1~3
境界線上のホライゾン1上
カレとカノジョと召喚魔法
ラストセイバー1~3
野崎まど劇場1~2
天鏡のアルデラミン1~7
エスケヱプ・スピヰド
斎藤アリスは有害です1~2
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。1~3
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。~Sunrise & Sunset Story~
エーコと【トオル】と部活の時間。
塔京ソウルウィザーズ
Fランクの暴君1~2
氷の国のアマリリス
愛するムスメからの教育的指導
強くないままニューゲーム1~2
女の子は優しくて可愛いものだと考えていた時期が俺にもありました
俺のかーちゃんが17歳になった1~2
ロストウィッチ・ブライドマジカル1~2
ブラック・ブレット1~4
今日からかけもち四天王!1~2
白銀のソードブレイカー
ゼロから始める魔法の書
思春期ボーイズ×ガールズ戦争
王手桂香取り!1~3
軋む楽園の葬花少女1~3
墜落乙女ジヱノサヰド
ザ・ブレイカー1~3
僕らは魔法少女の中
絶対ナル孤独者
監獄学校にて門番を
十三矛盾の魔技使い
課外活動サバイバルメソッド1~2
堕天のシレン1~2
ひとつ海のパラスアテナ
運命に愛されてごめんなさい
ラテラル
マンガの神様
いでおろーぐ!
コロシアム
竜は神代の導標となるか1~2
レオ・アッティール伝

【スニーカー文庫】79冊
戦闘城塞マスラヲ1~5
レイセン1~8
お・り・が・み1~7
大奥のサクラ1~5
涼宮ハルヒの憂鬱1~9
七星降霊学園のアクマ1~6
それがるうるの支配魔術1~6
問題児たちが異世界から来るそうですよ?1~8、短編集(9巻?)、10
彼女たちのメシがマズい100の理由1~6
S WHITE
現役プロ美少女ライトノベル作家が教える!ライトノベルを読むのは楽しいけど、書いてみるともっと楽しいかもよ!?
神話殺しの虚幻騎士
神様ライフ
エンド・リ・エンド1~2
サングリア
この素晴らしい世界に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!2~5(電子書籍)
この素晴らしい世界に爆焔を!1~2(電子書籍)
僕らはみんな逝きている(電子書籍)
保育の騎士とモンスター娘
愚者のジャンクション-side friendship-

【ファンタジア文庫】70冊
Re:1~5
対魔導学園35試験小隊1~11
デート・ア・ライブ1~9
デート・ア・ライブ アンコール
フルメタル・パニック!1~6
フルメタル・パニック!(短編)1~7
蒼穹のカルマ
デーゲンメイデン(電子書籍)
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2(電子書籍)
スカイ・ワールド(電子書籍)
ロムニア帝国興亡記1~2
マジカル✝デスゲーム1~2
Only Sense Online1~6
蒼井葉留の正しい日本語
修理屋さん家の破壊神
メイデーア魔王転生記
ロクでなし魔術講師と禁忌教典1~4
今すぐ辞めたいアルスマギカ
フォルセス公国戦記
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?1~3(電子書籍)
できそこないの魔獣錬磨師1~2
災厄戦線のオーバーロード
放浪勇者は金貨と踊る1~2

【ファミ通文庫】127冊
も女会の不適切な日常1~3
バカとテストと召喚獣1~12、3.5、6.5、7.5、9.5、10.5、12.5
文学少女シリーズ1~5
ヒカルが地球にいたころ……シリーズ1~10
"文学少女"はガーゴイルとバカの階段を昇る
B.A.D1~13
B.A.D チョコレートデイズ1~4
連鎖のカルネアデス1~2
わたしと男子と思春期妄想の彼女たち1~4
Zぼーいず/ぷりんせす1~3
魔女の絶対道徳1~2
覇剣の皇姫アルティーナ1~9、小綺譚
デキる神になりますん
もちろんでございます、お嬢様
《名称未設定》
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件1~2(※電子書籍)
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件3~7
四百二十連敗ガール(※電子書籍)
サイコメ(※電子書籍)
サイコメ2~4
アリストクライシ1~3
リーディング・ブラッド1~3
僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!
呪われ雷姫
夜姫と亡国の六姫士1~2
部活アンソロジー1「青」
部活アンソロジー2「春」
魔王殺しと偽りの勇者1~2
英雄のパンドラ
天啓的異世界転生譚
神武不殺の剣戟士1~2
ルガルギガム 上/下
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる1~4
陸と千星
アルジャン・カレール上・下
おいしいサンドイッチの作り方
開門銃の外交官と、竜の国の大使館(電子書籍)
ハイスクール・ローレライ
奪う者 奪われる者(電子書籍)
迷宮都市のアンティークショップ1~2
ヴィランズテイル
下読み男子と投稿女子
獣娘小隊にやる気なし司令官が着任しました。
碓氷と彼女とロクサンの。


【MF文庫J】81冊
聖剣の刀鍛冶1~16
機巧少女は傷つかない1~12
ノーゲーム・ノーライフ1~7
おれと一乃のゲーム同好会日誌1~9
ゼロの使い魔1~2
白銀の救世機1~3
銀弾の銃剣姫1~2
MONSTER DAYS
Re:ゼロから始める異世界生活1~3
ヴァンキッシュ・オーバーロード1~4
東京聖塔
世界の終わりの世界録1~4
ライフアライヴ!1~4
Yの紋章師
ひとりで生きるもん!1~2(電子書籍)
棄憶武装士
エイルン・ラストコード1~2
Digital Eden Attracts Humanity(電子書籍)
放課後のゲームフレンド、君のいた季節

【GA文庫】57冊
這いよれ!ニャル子さん1~12
踊る星降るレネシクル1~4
のうりん1~4
ボーイ・ミーツ・ハート!1~2
月見月理解の探偵殺人
聖剣使いの禁呪詠唱(電子書籍)
聖剣使いの禁呪詠唱2~13
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ヴァルキリーワークス1~3
落第騎士の英雄譚1~7、零
神託学園の超越者1~2
ガンソード.EXE
ジンクスゲーム
電想神界ラグナロク1~2
ギルティ・アームズ
仮面魔女の解放戦記
幻葬神話のドレッドノート

【スーパーダッシュ/ダッシュエックス文庫】38冊
ベン・トー1~12、5.5、7.5、9.5
六花の勇者1~3
はるかかなたの年代記1~3
覇道鋼鉄テッカイオー
暗号少女が解読できない
8番目のカフェテリアガール1~2
魔物ワールドは二周目令嬢が作ったのだ!

放課後アポカリプス1~2
ファーレンハイト4444
サクラ×サク
モノノケグラデーション
ウィッチハント・カーテンコール
東京戦厄高校第72討伐班1~2
ジョーカーズ!!
いらん子クエスト
SとSの不埒な同盟

【ガガガ文庫】39冊
羽月莉音の帝国1~10
GJ部1~9、◎、ロスタイム、ういーくりー
あそびの時間
やましいゲームの作り方1~2
ワールズエンド・ガールフレンド
不戦無敵の影殺師
奇械仕掛けのブラッドハウンド1~2
俺が生きる意味1~6
GランDKとダーティ・フェスタ
GEϕグッドイーター1~2
埼玉県神統系譜
魔法使いの召使い
飽くなき欲の秘蹟

【このライトノベルがすごい!文庫】28冊
魔法少女育成計画
魔法少女育成計画restart(前)(後)
魔法少女育成計画Episodes
魔法少女育成計画limited(前)(後)
魔法少女育成計画JOKERS
オレを二つ名で呼ばないで!1~5
ドラゴンチーズ・グラタン1~2
スクールライブ・オンライン1~6
クラッキング・ウィザード
ヒャクヤッコの百夜行
ユート1~2
なぜ異世界ダンジョンでスマホがつながるのか
着ぐるみ最強魔術師の隠遁生活
【急募】賢者一名(勤務時間は応相談)
Vermillion 朱き強弓のエトランジェ2

【メディアワークス文庫】6冊
探偵・花咲太郎シリーズ1~2
殺戮ゲームの館 上下
たったひとつの、ねがい。
謀王

【一迅社文庫】10冊
さくらファミリア!1~3
えでぃっと!
小悪魔どもが俺の部屋を溜まり場にしている1~2
正宗くんのリベンジ
祓魔科教官の補習授業1~2
百獣殺のナインデッド

【HJ文庫】31冊
うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている1~3
六畳間の侵略者!?1~7
扉の魔術師の召喚契約1~5
火界王剣の神滅者1~3
百錬の覇王と聖約の戦乙女1~8
邪神攻略者の戦技教導
ラエティティア覇竜戦記
戦うパン屋と機械じかけの看板娘(電子書籍)
戦うパン屋と機械じかけの看板娘2
蒼鋼の冒涜者

【講談社ラノベ文庫】14冊
生徒会探偵キリカ1~4
神様のお仕事1~3
クロックワーク・プラネット1~3
W.W.W
アルティメット・アンチヒーロー
今日、となりには君がいない。
現代魔法のいらない魔術師

【スマッシュ文庫】2冊
うちのメイドは不定形1~2

【オーバーラップ文庫】19冊
温泉ドラゴン王国1~2
ツギハギ運命翅
浮遊学園のアリス&シャーリー1~4
烈風の魔札使と召喚戦争
秋葉原ダンジョン冒険記譚1~3
異世界迷宮の最深部を目指そう
フレイム王国興亡記1~4
リーングラードの学び舎より1~2
詐欺師キッドの英雄演武 1

【ヒーロー文庫】15冊
理想のヒモ生活1~6
ネクストライフ1~2
異世界チート魔術師1~2
最新のゲームは凄すぎだろ
青雲を駆ける1~2
異世界食堂
ポーション、わが身を助ける

【ぽにきゃんBOOKS】1冊
アヴァロン42

【モンスター文庫】5冊
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する1~3
モンスターのご主人様
余命一年の勇者

【新潮文庫nex】2冊
バリ3探偵 圏内ちゃん
こちら、郵政省特別配達課1

【その他】36冊
カゲロウデイズ1~3
ログ・ホライズン1~9
大日本サムライガール1~5
サモンナイトU:X
フェアリーテイル・クロニクル1
この世界がゲームだと俺だけが知っている
異世界居酒屋「のぶ」1~3
本好きの下克上1~3
異世界料理道1~2
勇者イサギの魔王譚1~3(電子書籍)
恋をしたら死ぬとかつらたんです
呼び出された殺戮者
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
リビディウム皇国のブタクサ姫

読了感想:アニソンの神様


 【本日の読了】
 タイトル:アニソンの神様
   著者:大泉貴
   挿絵:のん
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:C

アニソンの神様 (このライトノベルがすごい! 文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「はじめまして! エヴァ・ワグナーです。一緒にアニソンバンド、やりませんか?
」――アニソン好きが高じて、ドイツから日本へとやってきた少女、エヴァ。
彼女の夢は、アニソンの聖地・日本でアニソンバンドを組むこと。
今、その夢が動きだす――。第1回「このラノ」大賞作家が描く、音楽と青春。
『CHA-LA HEAD-CHA-LA』から『太陽曰く燃えよカオス』まで、
すべてのアニソン好きに贈る、友情物語!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アニソン大好きドイツ人JKが単身日本に乗り込んで
アニソンバンド結成(と文化祭での発表)を目指すお話です。

これぞ青春!って感じですね。
知り合いすらいないまったくの異国の地にも関わらず
自らのやりたいことの為に行動する姿が眩しいです。
眩しすぎて僕みたいな非リア充には直視できません…。

メンバー集めで一悶着あり、集まってからも若干悶着ありと
定番のイベントをこなしつつも、
最後のライブにこぎつけた場面では柄にもなく少々鳥肌が。

…なのですが、どうにも素直に楽しめなかったのは
気に入らなかった部分が良い所以上に目立ったからでしょうか。
(詳細は後述)

   :

とりあえず、速攻ボツったらしい蟻ラノベが超気になります。
出ても多分買いませんけd

---------------------------
以下、気に入らなかった部分
---------------------------
※この作品が好きな方や、これから読もうという方は
 自己責任で閲覧して下さい。結構長文&バレ要素強めです。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

読了感想:のうりん4


 【本日の読了】
 タイトル:のうりん4
   著者:白鳥士郎
   挿絵:切符
 レーベル:GA文庫
 my評価:B

のうりん 4 (GA文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.
士(つかさ)姉さん、こんにちは。ぼくはアイドル好きの高校生です。
どうすればアイドルと結婚できるんでしょう?(K・H 岐阜県)

A.
農家へ行け。
オマイは一刻も早く現実を見るべきじゃ。夏休みを利用して農村へ戻れ。
戻ってアイドルのことなど忘れて、幼馴染みと結婚しろ。そして子供を作れ。
十人くらい作れ。家庭を持って妻や子供のために必死に働けば、
そのうちアイドルのことなんてどうでもよぉなる。
つべこべ言わずにさっさと帰って来い!!

――耕作と農、遂に結婚!? 林檎はどうなっちゃうの!?
農村の光と影を描き出す第4巻! 読めば絶対田舎へ行きたくなる!!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ということで、うじうじ悩むな、小僧ども。「農家へ行け!」
な農業(高校)コメディ第4弾です。

相変わらず若旦那が可愛すぎです。
カラー絵の若旦那の破壊力がヤバすぎです。
すぐ脇に水着姿のヒロインズとか士とかがいるのに
それらがどうでもよくなるレベルです。
あ、中沢姉妹初お披露目です。(超後付け)

あと毎巻のことですがアラフォー自重して下さい。
…無理ですね。

   :

今回は農の実家へ行くお話です。
耕作が送った冗談写真と農の嘘により
実家や近隣の皆様の認識が大変なことになっており…。

まあこのへんはいつものノリですね。
面白いには違いないのですが、ややマンネリ感も。
あとパロディだらけの作品とはいえ
最終痴漢電車とか使うな。
思わず噴いてしまったではありませんか。
というかそのネタで噴くなという話ですけど。

   :

そしてこの辺も相も変わらず、農業関連のネタは結構真面目です。
士がかなり大仰なことを画策してますが、
過疎化が進む農村を立てなおそうと思ったら
これくらいしないと、なんでしょうねぇ。
(まあフィクションなんでかなり大事になってますが)
老人方はあまり良い印象が無いようですが、
やれることはなんでもやってく位の気構えでないと
農村再建なんて無理ですよね。
老人方の意見もわかるんですけど、
時代に合わせて行動を起こして行かないと
衰退する一方だと思うのです。

と、素人が語ってみたりみなかったり。
本当に素人の感想なのでツッコミはスルー願います。

そして終盤に語られる耕作の過去。
重い、地味に重いです。
それだけに最後の耕作の演説は切に感じるものがありました。
最後色々台無しでしたけど。まあのうりんですし。

   :

しかし前々から感じていることではあるもののこの作品、
個人的にはちょっとギャグがくどいかな、という印象が。
拡大フォントとか、なんでもありのラノベだからできる手法、
というのもわかりますが、こういうのって一発屋芸人の
一発芸見てるみたいで正直飽きが…。
最初のうちはいいんですけどね、巻数を重ねてくると次第に。
加えて全体的にネタが濃い、というのが余計に拍車を。
そのくせ真面目な所はやたらと真面目なので
落差についていけないとこがあるというかなんというか。

まあ読んだなら読んだなりに楽しめますし、
挿絵を使ったネタは面白いと思うんですが、
正直5巻はお金と時間に余裕がないと買わないかも…。

   :

AKB40がちょっとアリかもと思った僕はそろそろ首を吊った方がよさそうです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ラノベ読了感想: 筋肉の神マッスル2

筋肉の神マッスル2 (電撃文庫)  【本日の読了】
 タイトル:筋肉の神マッスル2
   著者:佐藤ケイ
   挿絵:さめだ小判
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A-

筋肉の神マッスル2 (電撃文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

出オチ感満載の筋肉コメディ第2弾です。

しかし前巻がvs猿神と、わりかし和風めなテイストだったのに
いきなりSFにシフトチェンジですか。
筋肉vsロボット(SF仕様)とかもうわけわかりません。
B級テイスト溢れすぎです。
ですが嫌いじゃありません(ニヤリ

それにしてもこの主人公、どんだけおっぱい好きなんですか。
おっぱいの為なら死ねるとか、ある意味非常に男らしいのですが
どう考えてもただの馬鹿です。実際馬鹿です。
大体、巨乳巨乳と騒いでますが、おっぱいはあってもなくても
それはそれは良い物なのだと昔誰かが言ってました。
少しは見習って下さい。

え?僕ですか?まあどちらかと言えばきょにうの方が好k

   :

まあ馬鹿馬鹿言ってしまってますが、そこは主人公。
筋肉vsロボット(SF仕様)という圧倒的不利な状況でも
機転と筋肉で立ち回る姿がカッコいいです。
(そもそも逃げ切れる状況ではないのですが)
そして戦闘後にも自らの危機を顧みず、
パインを助けるために行動するのがまた熱いです。
まあテンプレっちゃあテンプレな展開なんですけどね。
ですが嫌いじゃありません。
こんなB級コメディで変にヒネられても却ってしらけますしね。
王道は王道でいいものです。

そんなこんなで頑張ってる主人公ですが、
報酬(?)が相変わらず艶ノ姫とのデート…。
その手の趣味の人にはたまらないでしょうし、
別に主人公も艶ノ姫を嫌ってる訳ではないのでしょうが、
さすがに少し可哀相な気も;
一応偽乳の方もいますけど。

   :

正直この作品、2巻出るとは思ってなかったのですが(売上的な意味で)、
やっぱり1巻売れてなかったんですね。
僕はタイトルで大受けしてそのまま本屋の
カウンターに持っていったクチですが、
さすがにそれだけで買うのは少数派でしたか。
3巻は…さすがに出ないでしょうねぇ…。

   :

まっする様、いくら自分に実害が無いからって
主人公に堂々とセクハラさせようとすんなよ…。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

スマホ料金の節約による一つの事例

たまには普通の記事なども書いてみましょう。
前々から一応記事にしてみたいなー、と思いつつも
中々機会がなかったネタが1つありましたので。
今更感のあるネタではありますが、一つの事例として一応^^;

   :

いきなりですが、僕はほとんど携帯というものを使いません。
いや勿論、無いと無いでかなり不便ですので所持自体はしているのですが、
最低限の通話とメールしか使用していません。
そのため、契約プランは最低料金のもののみで、
(D○CoMoなのでタイプSS&iモードのみ、月\1300位)
それでも基本料金を超えたことは(多分)ありません。

なので基本的にガラケーで何も問題ないはずだったのですが…
さすがに今まで使用してたのが90シリーズということで年季も入っており、
ハードウェア的に少々ガタが見えてきたので
そろそろ替えるべきかと検討を始めたのですがなんということでしょう。

DoC○Moの2012夏モデルにガラケーが存在しやがりません。

まあ別に最新モデルである必要も茸である必要も無いのですが、
このまま行けばガラケー自体が切り捨てられる可能性も無きにしもあらず。
家族内通話無料とかの恩恵を考えると、他キャリアにすることもできず。
(さすがにこちらの都合で身内にキャリア変えろとは中々言えません)

しかしスマホにしようものなら、速攻でデータ通信量が増えていくため、
パケホーダイ系のプランは必須。そうすると必然的に毎月\5~6000増。
正直それほど収入が多くない僕としては、あまりにもキツすぎます。
携帯ゲーム機のソフトなら1本買えますし!
ラノベなら9~10冊買えますし!
そんなに高くないフィギュアなら1体買えますし!
(趣味ばっかりや)

まあ金銭的にキツくなかったとしても、
ロクに使いもしない機能の為にこの料金は払いたくありませんが…。

しかし今のガラケーを使い続けるにも限度がありますので、
なんとかならないものかと悩みに悩み、調べに調べた結果…
ある一つの可能性を見つけ、結局スマホに買い換えることとしました。
(これが今年7月末のお話です)

そしてその可能性の結果がこちら、8月分の請求料金です。
keitairyoukin.jpg

なんと実に258円です。

内訳としましては大雑把ですが、

 ・Xiにねん(通話のプラン)… 700
 ・spモード(いわゆるiモード)… 300
 ・パケット通信料 … 2000(パケホダブルの最低額)
 ・月々サポート … -2800


となっています。
(ちなみに端末料金は初めに一括で払ってます)
我ながらここまで上手く行くものかと半信半疑でしたが
上手く行きました。ヤッタネ。

まあ何をしたかといったら実にシンプルなものでして。
スマホの3G(Xi)通信の一切を遮断し、
必要な通信は全て自宅のWiFiで行う、というだけです。

若干不便といえば不便ですが、困るのはメールの受信位ですし、
それも元々どれほど来るわけでもないので。
(更に言えば緊急度の高いメールなんてまず来ませんし)

それにメール受信があったことだけは通信切っておいてもわかりますので、
いざとなれば、通信ON→即メール問い合わせ→即通信OFF、とすれば
ほとんどパケット通信量ないですしね。
(上の写真のパケット通信量はそのメール問い合わせ分だけです。
勿論アプリの自動通信とかもOFFにしておく必要はありますが)

こんな使い方するくらいだったらガラケーでいいじゃん、とか言われそうですが、
端末料金はどっちでもそれなりにかかりますけど、
ガラケーだと月々サポートが受けられないですし;

まあこんな事例もありますよー、ということでひとつどうか。

   :

ただ問題があるとすれば、
月々サポートが2年分しか適用されない、
ってとこなんですよねー。
2年経ったら\2800増か…(それでも\6000増とかに比べればマシですが)
通信料金プランもっと安くならないのかしら;

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

ラノベ読了感想: バカとテストと召喚獣10.5

 【本日の読了】
 タイトル:バカとテストと召喚獣10.5
   著者:井上堅二
   挿絵:葉賀ユイ
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A+
バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
横線1
この人が表紙を飾ろうとは思いもよりませんでした。
そんなわけで(どんなわけだ)学園召喚獣コメディ第10.5弾。
.5が示す通り、今巻は短編集です。
相も変わらず笑わせてくれます。
電車の中では読まないように。読みましたけど。
危うく噴きかけましたけど。

   :

■ 僕と兄さんと謎の抱き枕 ■
まさかの久保弟の主人公回です。
久保弟が文月学園の見学に行き、明久について調べて回る話。
てか久保弟はムッツリーニ妹と同級生だったのか。びっくりです。

文月学園はいつもどおりの平常運転…なのですが、
久保弟(一般人代表)視点で改めて見ると
色々とおかしいですね、この高校。(注:褒めてます)
いやまともな人も(多分)いるんでしょうけど。

そして学園内での明久の評価はいったいどうなっているんでしょうか。
バカとか馬鹿とか女装が似合うとかはあってますけど、
カンガルーやダチョウが守備範囲内て。
雄二と子供を作ったことがあるなんて評価まで。(でもこれはだいたいあってる)

そんな評価を聞きつつも実際の明久の行動を見て、考えを改める久保弟…
なのですが最後はやっぱりオチが。
まったく、秀吉の性別は秀吉だと何度言ったらわかるんd

■ 僕と雄二と危ない黒魔術 ■
定番(?)の入れ替わりモノです。
翔子が持っていた怪しげな黒魔術の本のせいで
明久と雄二の中身が入れ替わるお話。

まあ明久と雄二だけで終わるわけもなく、
他の面々も入れ替わりまくるわけですが…
みんな自分の保身やら欲望やらに忠実すぎです。
平常運転とも言います。

秀吉との入れ替わりだけがありませんでしたが、
冷静に考えれば当たり前でしょうか。
秀吉は秀吉のままでいいんです、性別の真相なんてどうでも(ry

しかし明久(in美波Body)がいつもより女の子らしい(by美春)とかもうね。
美波が男勝りなせいもあるのでしょうが、
もういい加減アキちゃんはネットアイドルデビューするべきだと思います。

■ 僕と未来と召喚獣 ■
いつもの如く学園長改めババァ長が召喚システムをいじくるお話。
25歳程度まで成長(シミュレート)した召喚獣が満載です。
とりあえず

 ム ッ ツ リ ー ニ と 雄 二 に 何 が あ っ た

いやシミュレートなんですけどね。
でも雄二の方は割とリアルすぎてヤバイです。

他の面子は割と順当な成長、という感じでしたね。
本質は何も変わってませんでしたが。
でも成長しても同じように馬鹿やれる関係、
っていうのは良いですよねぇ。

いやシミュレートなんですけどね。(いい話ぶち壊し)

しかしもうこの召喚システムは何でもアリですね…

■ 私とウサギと仄かな初恋 ■
やっと公開された、明久と瑞希の出会いのお話。
作者もあとがきで言ってますが

 お 前 誰 だ よ

小学生明久かっこよすぎです。これは惚れます。
瑞希でなくても惚れます。
アキちゃんでなくても惚れます。
いや今の明久がかっこ悪いというわけではないですよ?

そしてこの頃から料理上手だったですか君は。
(正確にはお菓子ですが)

こういうの見ると是非とも瑞希には幸せになって欲しいなぁと
切に思います。(まあそれ言ったら美波も、なんですが)
やはりハーレムルーt
間違いなく異端審問会に殺されると思いますが。

■ 文月学園人気投票 ■
雄二のコメントが気になります。

   :

あとがきによると、次巻がラストエピらしいです。
(前の巻でも言ってた気がしますが)
最終巻と言わずにラストエピというあたり、
まだ出す気なのでしょうか…。
面白いのは間違いなく面白いのですが、
過度に巻数が出るとどうしてもマンネリ化しがちなので
個人的にはここらで綺麗に終わって欲しいところです。
(最近刊行ペース落ちてる気がしますし)

とりあえず次巻も期待してます!

横線2
<11巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ラノベ読了感想: カゲロウデイズ2

 【本日の読了】
 タイトル: カゲロウデイズ2
   著者:じん(自然の敵P)
   挿絵:しづ
 レーベル:KCG文庫
 my評価:A+
カゲロウデイズII -a headphone actor- (KCG文庫)
横線1
カゲロウプロジェクトノベライズ第二弾。

※原曲等の知識次第で記事のネタバレ度合いが変わると思われますので、
全文折りたたみにしております。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ラノベ読了感想: カゲロウデイズ1


 【本日の読了】
 タイトル:カゲロウデイズ1
   著者:じん(自然の敵P)
   挿絵:しづ
 レーベル:KCG文庫
 my評価:A-

カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(こちらも2巻購入にあたって再読しました…が、
内容は基本的に初回読了時の感想にもとづいています。)

読み終えた直後の感想としては…少し肩透かしを食らった印象でした。
もちろん理由はあります。

というのも、僕がカゲロウデイズを初めて聴いたのが、
このノベライズ版が出る数日前というなんとも絶妙なタイミングでして。

楽曲の方を聴いて、歌詞の意味などをあれこれ考えつつ、
自分なりに色々と考察していたところ、丁度ノベライズが
数日後に出るということを知り。
よし、きっとこのノベライズで真相がわかるんだなと
勝手に勘違いして発売日に購入後速攻読んでみたら…あるぇ?

(どうもカゲロウデイズはカゲロウデイズ1つで完結しているのではなく、
カゲロウプロジェクトという区分けで、カゲロウデイズを筆頭として
他の楽曲と色々と繋がりがあるのだとか、ということを知るのが
更に数日後のお話です。
この後、ニコ動やらYouTubeやらで聴ける曲を聴き、
メカクシティデイズやらチルドレンレコードやらのCDを
購入する程度にはハマってしまうのですがまあただの余談です。)

実際には今巻、カゲプロの楽曲の内、
人造エネミー、如月アテンション、メカクシコードをメインとし、
タイトルのカゲロウデイズは幕間で数ページだけ…
という構成でしたので、カゲロウデイズの真相とかはほぼ語られず。

そんな形で勝手な期待が打ち砕かれたので、
肩透かしなんて言ってしまいましたが、
それを除いて考えれば面白かったですよ?
主にキドとカノのどつき漫才とか、
エネとシンタローのコントとか、
モモのアホの子さ加減とk(どれも本筋関係ねぇ)

もちろん原曲を聴いた(PVを見た)後で読むと、
原曲の補完等々また全然印象が違うんですけどね。
(特に如月アテンション)

ただ原曲全く知らずに読むと、なんか変な人達が出てくるだけの
よくわからない話になりかねないのはややマイナスかも。

とりあえず今巻は主要人物(メカクシ団の一部)が集結する
プロローグ的なお話、ということででしょうか。
次巻以降に期待です。


それにしてもモモのあほの子さ加減はもう色々ヤバイんじゃないかと。
本人も今の高校に入れたのが偶然、とは言ってますが、
「哺乳類に分類される動物を挙げよ」という問いに「カニ、鮭」と答える学力なのは
もはや偶然で入れるレベルではないような気が…大丈夫なんでしょうかこの高校。
そもそも補習用の生物のテストとはいえ、こんな問題が出てくる時点で…
やっぱりこの高校色々とダメそうです。
(多忙な職業故に甘くされてる所はあるでしょうけどそれでも)

あと、キドのフリルスカート姿はとても見てみたいので次巻以降で是非お願いしまs

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ゲームプレイ日記:初音ミク ProjectDIVA f

エディットの方が一段落したので、
フリープレイの方の日記でも記すことにします。

エディットと平行しつつもちょくちょくとプレイしているのですが、

パーフェクトが取れません!

いやおそらくイージーノーマルなら割と簡単に取れそうな気もするのですが、
イージーノーマルだと難易度的にやや面白みに欠けるもので;
でもハード↑になると、どうしてもちょこちょこ失敗してしまいます。

特に終盤までノーミスで行くと、なんかみょーに緊張して
大抵ミスしてしまうという。
豆腐メンタル乙って感じですね。誰かなんとかして下さい。

でも頑張ったおかげで称号とれたよ!

divaf-play 01

いやー、称号取れてうれしーなー、イヤッホウ。
…なのになぜか目から汗が止まりません。

   :

それでもなんとかSAFEちゃんの抱擁を押しのけつつ、
ちらほらとパフェを取ることに成功しました。

divaf-play 02

一応ハードについては、他にも

・え?ああ、そう。
・リモコン
・ワールズエンド・ダンスホール
・ネトゲ廃人シュプレヒコール
・アンハッピーリフレイン


のパフェもなんとか取得できました。やったね。

できればハードの他の曲もなんとか取りたいんですけどねぇ…。
エクストリーム?あああれはもう最初から諦めてまs
(キャットフードだけは奇蹟的に取得できましたが)

しかし正直、好みでない曲はあんまりやる気になれないのが。
好きな曲は連荘でやっても楽しめますが、
そうでない曲は1回やると当分お腹いっぱいでして^^;

好みでない曲はノーマルハード1回ずつプレイしておしまい、とかありますし普通に。
UHRを筆頭とした一部楽曲はもう50回位プレイしてるんですけどねぇ。
そう考えるとハード全曲パフェはやはり無謀な気も。

まあ今後も気長にプレイすることにしましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    
   初音ミク -Project DIVA- f


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

当ブログのリンクについて

※2015/07/26 修正あり

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。
リンクする際にこちらに連絡は不要です。
もちろん連絡していただいても一向に構いませんし、
その場合は管理人からあなたへの好感度が上がります。
(上がっても何もありませんが…;)

【相互リンクについて】
当ブログでは相互リンクを募集しています。
相互リンクを希望する方がおりましたら、
こちらの記事にコメントするか、
左記メールフォームよりご連絡下さい。
(なお、コメントの方が反応は早いと思います)

※ラノベ関連のブログ/サイト様でなくてもOKです。
 (但し、ラノベ以外のブログ/サイト様につきましては
 別枠でまとめることになると思います。ご了承下さい。)
 また、明らかに中身の無いサイトや、アダルトサイトなど、
 当方で不適切と判断した場合はリンクをお断りすることがございますので、
 予めご了承下さい。

※相互リンク後、明らかに放置されていたり、
 あるいはリンクが切れているブログ/サイト様につきましては、
 こちらの独断でリンクを削除、またはリンクを折りたたむなど、
 非表示とさせていただく場合がございます。
 (もし事情がある場合はご一報いただければ熟慮いたします)
 こちらもご了承下さい。

テーマ : サイト案内
ジャンル : その他

フィギュア購入:アリサ・イリーニチナ・アミエーラ

たまにはラノベ・ゲーム以外のことも。
(いやゲームのキャラには違いないんですが)

   :

ということで、先日購入したこの方です。

  GE_Alisa 01

ゴッドイーターよりアリサ・イリーニチナ・アミエーラちゃん。

ええまあゴッドイーター本編はプレイしたことないんですけどね。
当然キャラも知らなかったんですけどね。
その実にえろい下乳と絶対領域(って言ってもいいのか定義がわかりませんが)に
ものの見事に釣られてついポチってしまいました。

いやいや、武器もカッコイイですしね?
(それとなぜか半額相当で売られてたのも理由ですが;)



  GE_Alisa 02
別角度より。

やはり下乳(この角度だと脇乳かも)がえろいです。
ふとももも実にえろいです。
いやもう実にけしからんですね。


  GE_Alisa 03
後ろより。(少しぶれましたゴメンナサイ)

当たり前といえば当たり前ですが、武器(神機というらしいです)にもスタンドが。
コレとアリサ本体をスタンドに嵌めるのに地味に苦労しました。
(最初半端な嵌め方になって、神機とアリサごと崩れた時は
どこかポッキリイッたんじゃないかと超焦りました。
幸い無事でしたが^^;)

  GE_Alisa 04
真横より。

乳は見えませんが、ぱんつが…(*´Д`)ハァハァ

…ドン引きです(これが言いたかっただけ)


  GE_Alisa 05
最後に正面より全体像。

こうしてみると、やっぱり神機デカイです。
ちなみに床から神機の一番上のとこまでで大体30cm位あります。
それがカッコイイわけですが。

とりあえず、

ゴツい武器もったえろカッコ可愛い美少女ってイイヨネ!

ということですね。
(そしてよく考えたら”可愛い美少女”って微妙に意味被ってる気が;)

   :

しかしこうなるとやっぱり本編もプレイしてみるべきかしらん?
と思ったり思わなかったりするわけですが、
アクションゲームって苦手なんですよね…。
FPS、TPS的なのが特に。

そしてカッコイイのはカッコイイのですが、
神機がデカイせいでスペース食うのが困りものです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
(1/7スケール PVC塗装済完成品)




GOD EATER BURST
(ゴッドイーター バースト)
PSP the Best



テーマ : 美少女系フィギュア
ジャンル : サブカル

ラノベ読了感想:ノーゲーム・ノーライフ2

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J) 【本日の読了】
 タイトル:ノーゲーム・ノーライフ2
   著者:榎宮 祐
   挿絵:榎宮 祐
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A+

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ゲームだけで全てが決まるファンタジーな異世界に
ゲーム廃人兄妹が飛ばされたお話第二弾。

相変わらず面白いです…が、
なんかもう色々とステフが不憫になってきました。
いくら弄られキャラのポジションとはいえ、
犬耳としっぽと首輪とリードつけられて街中を
歩かされた挙句途中からぱんつまで取り上げられるって…
(注:ステフはミニスカです)
一応元王族なんですけどこの人。
空白まじ鬼畜です。

あとステフが実は頭が良かったことに驚きました(酷
と言っても人類種基準の学力と政治手腕であって、
他の点についてはアレですが。

それにしても先代国王(ステフのじいさん)がここまで漢だったとは…。
愚王だのなんだのとさんざんな言われようでしたが、
ここに来て評価が一変しました。じいさんかっけえ。

  :

趣味と実益を兼ねて、次は獣人種の東部連合に狙いをつけるも、
あまりにも情報が無いのでまずは天翼種を引きこもうと画策し、
エルキアに居座っているというある天翼種に会うわけですが…
なにこの変態翼人(

そして変態天翼種改めジブリールとしりとり対決をすることになります…が。
この作品で普通のしりとりな訳はなく。

初っ端から空がぶっ飛ばしてますが、
まさか宇宙規模(物理的な意味で)のしりとりになるとは…
スケールでかいにも程があります。
ああ、ステフが一番とばっちりを受けるのはお約束です。

(ところで具現化しりとりで「その場に無いものが実体化する」はともかく、
「その場にあるものが消滅する」というのはなぜなのでしょう。
誰か阿呆な僕にご教授ください。)

  :

そして獣人種との交渉に出るわけですが、そこにいたのはなんと


  けもみみ幼女!!!!
  
(と、そのじいさん)


…失礼、取り乱しました。

いやでもなんですかまじでこの可愛い生き物は。
これは是非空白に頑張ってもらって獣人種を堕とsもとい落としてもらわねば。

その獣人種との対決がどうなるかは…次巻以降のお話です。残念。

しかし獣人種に勝つための布石として空が仕込んだっぽい
なにかで白が大変なことになってますが…っていうかこの引きは酷い。
作者まじ鬼畜です。いやこの場合は編集か?
さっさと次巻出しやがれ、です。

横線2
<1巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ラノベ読了感想:ノーゲーム・ノーライフ1

 【本日の読了】
 タイトル:ノーゲーム・ノーライフ1
   著者:榎宮祐
   挿絵:榎宮祐
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A+

ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(こちらも2巻購入にあたって再読しました)

ネット上で伝説のゲーマーと噂されるゲーム廃人兄妹が、
ゲームだけで全てが決まるファンタジーな異世界に飛ばされるお話。

とりあえず声を大にして言わせて下さい。

めっさ面白いです!!!

いやもう設定とか色々僕の好みにどストライクなんですよ。
ゲームと名のつくものには負けなしの主人公sが
イカサマ(主に魔法)を使ってくる相手に純粋な実力のみで
勝ち上がっていくとか、もうこれだけでご飯3杯はいけます。
(純粋な実力…とはいっても、魔法でない普通のイカサマはやってますが)

その上で熱い部分は熱く、ゆるい部分はゆるく。
(ゆるい部分がややエロに偏り気味な気はしましたけど)
これで面白く無い訳がありません。

や、まあ実際のところ、個人的なツッコミ所が無いわけでは無いのですが
(クラミー戦の最後はいくらなんでもルール外じゃね?とか)
些事なので省略します。と思ったらあまり省略してませんでした。反省。

しかしこの兄妹、色々と頭の出来がチートすぎですね。
どこかに頭が良すぎる妹と、頭が悪すぎるが故に相手の感情を読むのに
長けた兄って記述がありましたけど、兄の方も頭良すぎでしょう。
(「頭の良い」という定義にもよるでしょうけどそれでも)

反面ステフは若干頭が弱い子な感じが;
完全に弄られキャラと化してます。
後は一般人視点(王族ですけど)としての立ち位置でしょうか。
え?ヒロインとしての立ち位置?
この作品のヒロインって白ですよね?(真顔

-------------------
以下ややバレあり
--------------------

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ゲームプレイ日記:初音ミク ProjectDIVA f エディット作成日記そのSAN

ということで、少し日数が空きましたが、
エディットモードの続きです。

先日ようやくターゲットの配置が終わりましたので、
次はPVの作成に移りたいと思います。思います。
思います…が。

PVなんてどうやって作ったらいいの?

大変困りました。
基本的に芸術センスとかそういうのが皆無な人間です。
ボカロPVとか見てても、おおすげー、と思う止まりで、
作る事を意識して見たことなどありません。

とはいえ悩んでいても始まらないので、とりあえず出来るところから…
ということで歌詞だけさっさと入力してしまいます。(逃避)

divaf-edit 06
こんな具合でぽちぽち入力していきます。
さすがにPCのキーボードよりは圧倒的にタイピングが遅いですが
それでもケータイの文字入力よりは早いのでさくさくと進めていきます。

と思ったら…
divaf-edit 07

なぜか途中でエラーに(´・ω・`)
理由はさっぱりわかりませんが、どうも「確信犯」の「犯」の字が
入っているとエラーとなるようです。

ちなみにググってみたところ、意味不明だったり大雑把すぎる禁則文字が
たくさんあるんだとか。SEGA仕事して下さい。

(余談ですが、今作成している2曲目のエディットでも
「つまらない」「しない」がエラーになりました。
いや、さすがにこれは…悪意ありすぎな気がします。)

仕方がないので、「犯」を「ハン」とすることとします。
かっこわるいですがどうしようもありません。

ということで引き続き歌詞を打ち込み、逃避…もとい最初の作業が終わりました。
もう逃げれません。腹を括ることにします。

まあとりあえずPVなんてー、適当なモーションつけてー、
適当な曲の切れ目でー、適当にカメラ切り替えればいんじゃねー?
という投げやりにも程がある思考に基づき、作成していきます。
…いいんですよ、僕のエディットは譜面がメインなので;;

というわけでミクさんに適当なダンスとかステップのモーションを設定し、
(キャラのモーションは、数あるモーションパターンの中から選びます。
阿波踊りなんてのもあります。)
カメラを設置していきます。

divaf-edit08.jpg
カメラの設置は、「カメラの位置」と「注視点」をxyz座標で指定します。
(「注視点」は座標でなく、キャラの特定部位を指定することもできます。)
で、このカメラ指定座標の始点と終点(必要があれば中間点も)を指定すると、
この点を結ぶ形でカメラが動いてくれます。
但し、最短距離を結ぶように動くので、カメラを曲線移動させようと思うと
かなり大変です。


こんな感じで、カメラをこねくり回して、適度にエフェクトも入れて…

   :
   :

と、かれこれ体感20時間以上かけてPVが完成しました。
途中端折りすぎですが、特筆すべきことはないので省略します。
というか省略しないといつまでたっても記事が終わらn

譜面と違って感慨よりも疲労感がひしひしと;
途中の間奏終わったあたりからかなりぞんざいな出来になってます。
始めからぞんざいという気もしますが。

本当であれば↑あたりにニコ動とかへの動画リンクがあって然るべきなのでしょうが…
こんなしょうもないものをアップしても批判コメの嵐になるだけでしょうし、
いくら下手だという自覚があっても豆腐メンタルの僕には耐えられません。
(そもそもアップの仕方がよくわからn)

ということで、前の記事でも書いてますとおり、
興味があるという方がいましたら
DIVAfの「通信」機能で、オンラインIDを「YUKHalk」で検索して下さい。
DIVAfを持っている方限定になってしまいますが;


で、最後に。
現時点で2作品目として、じんさんの「人造エネミー」のエディットを作成してます。
(一応譜面は作り終わってアップしてある状態です。)
こちらのPVについては正直作るかどうかわかりませんが、
(作ったとしてもかなり手抜きになりそうな予感しかしませんが)
興味のある方がいましたら、是非。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    
   初音ミク -Project DIVA- f

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。