スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔導学園35試験小隊 Another Mission2【感想】

   
 【作品情報】
 対魔導学園35試験小隊 Another Mission2
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫

横線1
うさぎの婚約話をブチ壊すために奮闘したり、
任務のためにファストフード店にバイトとして潜入したり、今日も35小隊は大騒ぎ。
書き下ろしでは草薙兄妹のために小隊メンバーが再集結。35小隊の日々は終わらない!

※公式サイトより

横線1

35小隊の最後を締めくくる短編集!

本編エピローグを含めた短編×6、それぞれ毛色は違えども、
本編の血と鉄と硝煙に塗れた話と異なり、
読んでて楽しい気分になれるお話だった!

いやまあ碌でもないオチの話も一個あった気はするけど
そもそもその短編のメインがアイツなのでノーカンで;
(無論面白いか否かで言うならかなり好きな短編ではあるけど)
オフ(?)の日のホーンテッドがアレすぎて目が点になりましたとさ;
もっともある意味ではこいつらしいとも思えるのが不思議でもある。
個人的にナハトの描写はもっとあっても良かったかなと思ってたので
この点についても嬉しい限り。
ゴス服ナハトがかわいいです

その他だと間違った妹感全開のラピスも可愛かったし(さすおに…)、
なんというか隼人のイメージがどんどん崩れ去っていくし、
桜花どんだけあんぱん好きなんだよとツッコミそうになったり、
タケルって地味に変態というかヲタ的にあざとい嗜好もってるよなとか思ったり、
実に面白い短編でございました。

エピローグに関しては、35小隊のその後の姿が見れて感慨深いなと思う。
(一応前巻でも描写あったけどね)
▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

ということで全15巻に及ぶ雑魚小隊の奮闘はこれで終幕。
思ったより息の長い話になったけど、面白かったし、
程よいところで無事完結したので一読者としては
非常に満足の行くシリーズでした。

鳳桜花さん(21)のふりふり衣装の挿絵がなかったのだけが悔やまれる


横線2
<13巻の感想を読む>
<12巻の感想を読む>
<AnotherMissionの感想を読む>
<11巻の感想を読む>
<10巻の感想を読む>
<9巻の感想を読む>
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

対魔導学園35試験小隊13【感想】

   
 【作品情報】
 対魔導学園35試験小隊
13.暁の約束
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫

横線1
鳳颯月──この世界の神。その死は、世界の滅亡を意味する。
ある人物から世界を救う唯一の方法を授けられたタケル、
そしてラピスのとる選択は……。
すべてをかけた総力戦──35小隊最後の任務が始まる。

※公式サイトより

横線1

颯月との最終決戦、しかし颯月を倒せばそのまま世界が崩壊する。
そんな状況でタケルが出した答えは…まあなんというか、彼らしくないなぁ。
自己満足を貫き通す、という意味では"らしい"のかもしれないけれど。

颯月に操られたマリと、それを相手にする桜花。
ホーンテッドと隼人の激戦。
颯月以外にも、きっつい戦いが繰り広げられている状況だけれど、
それらを乗り越え、35小隊の面子が揃えば途端に漫才が始まるのが可笑しい;
とはいえ、タケルが裏で考えている事を思うと、
素直に笑えないのもまた事実なんだよなぁ。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

これにて雑魚小隊の戦いはひとまず完結。
本当に途中から人外染みた人達の集まりになってた気もするけど(特にうさぎちゃん;

最後に残すは短編集一冊のみ。
最後にどんなエピローグを見せてくれるのか、期待してます。


横線2
<AnotherMission2の感想を読む>
<12巻の感想を読む>
<AnotherMissionの感想を読む>
<11巻の感想を読む>
<10巻の感想を読む>
<9巻の感想を読む>
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

ロクでなし魔術講師と禁忌教典6【感想】

   
 【作品情報】
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典6
   著者:羊太郎
   挿絵:三嶋くろね
 レーベル:ファンタジア文庫

横線1
「グレン君。キミ、クビね」
突然の解雇宣告を受けたグレン。
遺跡の研究調査に成功すれば回避できるらしいが──
「皆、遺跡に行きたいよなぁ!?」
まさかの実費に、グレンは生徒を騙し調査隊を結成しようとするが!?

※公式サイトより

横線1

このシリーズの話の入りって大体グレンの問題行動から始まるよね…;(今更

講師雇用の契約更新条件である魔術論文の提出を怠った結果、
クビ宣告をされてしまうグレン。
どーにかこーにか論文をまとめるべく遺跡の調査に赴くのだけど、
調査員を雇う金がないから代わりに生徒を連れてくとかほんとダメすぎる;
でもそれを分かった上で生徒達も着いて行くんだから、
まあなんやかんやかなり信頼されてるんだよねこのダメ講師;
でも白猫ちゃんの素直になれなさ加減は
そろそろビョーキの域に達してるんじゃないですかね…;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



横線2
<追想日誌の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

アサシンズプライド2【感想】

   
 【作品情報】
 アサシンズプライド
暗殺教師と女王選抜戦
   著者:天城ケイ
   挿絵:ニノモトニノ
 レーベル:ファンタジア文庫
 ▼評価を表示
横線1
能力者養成校交流戦の開催期間中、学生は学園内に泊まるのが習わし。
メリダもクーファやエリーゼとのお泊まりに胸躍らせるが、
上級生しか選ばれないはずの交流戦の代表に選抜されてしまう。
これは何者かの罠!?

※公式サイトより

横線1

今回のイベントは、ルナ・リュミエール選抜戦と呼ばれる、他校との交流戦。
お互いの代表者同士を競わせ合うという性質上、
本来ならメリダが代表者になる訳はないのだけど、
何者かの陰謀により代表者の一人に仕立てあげられ、
その結果またしても不審の目で見られてしまうのが辛い。
なんだってこうこの子は周りに振り回されてばかりなのか…。
主要キャラだから、というツッコミはなしで

加えて、何者かによる妨害工作諸々なんかもあったりして、
彼女の普段の努力を見ている側としては、
誰かしらんけどもうほんとやめたげてと思ってしまう。
更に加えて、ちょっとした行き違いからメリダとエリーゼが不仲になっちゃうしねぇ…。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



ただ、やっぱり微妙な所で少しもやっとする所もあるんだよなぁ。
▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

概ね面白い、面白いんだけど、痒い所に手が届かない部分もあるというか、そんな印象。


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

アサシンズプライド【感想】

   
 【作品情報】
 アサシンズプライド
殺教師と無能才女
   著者:天城ケイ
   挿絵:ニノモトニノ
 レーベル:ファンタジア文庫
 ▼評価を表示
横線1
貴族のみが化物と戦う力・マナを持つ世界。
クーファは、公爵家に生まれながら無才の少女メリダの才能を見出すため、
家庭教師として派遣される。
彼女に才能がなければ、暗殺──という裏の任務を負って……。

※公式サイトより

横線1

第28回ファンタジア大賞「大賞」受賞作!
…ええ、随分と読むのが遅れてしまった感は拭えないですが。
なんもかんもいつまでも終わらない出張が悪いんや(小声

   :

マナという能力を持つ貴族である、公爵家の家系に生まれながら、
一切の能力を持たない(能力が開花しない)ことで、「無能才女」という
不名誉極まりない蔑称で呼ばれる少女・メリダ。
そんな彼女の家庭教師役と、場合によってはメリダの暗殺という
二つの任務を請け負った騎兵団の青年・クーファ。
あまり任務に積極的とは言えなかったクーファが段々と、
寧ろ最終的には親バカ(教師バカ?)なレベルでメリダに肩入れしていく様子や、
メリダがクーファの指導と自身の努力の元、実力を開花させていく展開が面白かった!
てか家庭教師として赴任早々、
何もしてないのにメイド達から鬼畜呼ばわりされてて噴いた;
でもまあ13歳の少女に後々あんなことやこんなことをするのだから
あながち間違ってはいないそして爆ぜろ


▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

細かい部分で若干気になる部分はあったものの、面白い作品だった!
無能と呼ばれた少女の成長が、これからも気になる作品。
…って、そういえばもう2巻出てるのか


サムライの位階って、特性的に"サムライ"って言うより"ニンジャ"の方がしっくりくる

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。