スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強喰いのダークヒーロー2【感想】

   
 【作品情報】
 最強喰いのダークヒーロー2
   著者:望公太
   挿絵:へいろー
 レーベル:GA文庫

横線1
異能武闘の伝統を土足で踏み荒らし、連戦連勝の快進撃を魅せる双士郎。
彼の力を認める者も現れ始め、
「阿木先輩って、かっこいいですね」
序列六位のアイドル、神峰弓までもがファンと化し、双士郎に急接近。
そしてチーム戦が始まり、序列二位率いる学園最強チーム『楽斗』が立ちはだかる――。
最悪の男を滅ぼすため錯綜する無数の謀略。
悪意の坩堝と化した学園で、しかし双士郎は不敵に嗤う。
せいぜい後悔しな。『真剣勝負』の土俵に足を踏み入れたことをよ」
外道VS外道。悪意対悪意。最悪の勝負師はアイドルさえも毒牙にかける!

※公式サイトより

横線1

うーん相変わらず容赦が無いな!
手段を選ばず勝ち上がっていく双士郎の姿に否が応でも引き付けられる!
それが良いか悪いかは別として
そしてそんな彼に惹かれていく馬鹿おっぱいもといリザが面白可愛い。
これは完全にわんこ化してますわ…噛ませ感もあるし

双士郎の悪辣さは、相手がトップアイドルだろうと言うに及ばず。
一片の容赦もなく罠にかけていく展開がいっそ清々しい。
まあ弓に関して言えば、先に仕掛けてきたのが弓側である以上、
自業自得とも言えるのだけど。
(とはいえ今回彼女に双士郎が何をしたかは当人の名誉の為伏せさせていただく所存)
前巻の感想で、表紙がさながらエロゲ…という事を書いたけれど、
もうこれ表紙だけじゃないなぁ…;
しかも相当特殊な方面に偏っている

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

しかし馬鹿おっぱいに糞アイドルときて、まさかの王子呼びとは…;
理由については檸檬子が解説してはいたけどこれまた色々と誤解を招きそうな;


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

りゅうおうのおしごと!3【感想】

   
 【作品情報】
 りゅうおうのおしごと!3
   著者:白鳥士郎
   挿絵:しらび
 レーベル:GA文庫

横線1
「あいも師匠と一緒に『おーるらうんだー』めざしますっ!!」
宿敵《両刀使い》に三度敗れた八一は、
更なる進化を目指して《捌きの巨匠》に教えを乞う。
一方、急激に成長するあいと、停滞する自分を比べられ、桂香は焦燥に駆られていた。
「私とあいちゃんの、何が違うの?」
だが、あいも自分が勝つことで大切な人を傷つけてしまうと知り、
勝利することに怯え始めていた。
そして、桂香の将棋人生が懸かった大事な一戦で、二人は激突する――!

※公式サイトより

横線1

相変わらずJSにまみれてますなぁ…;
完全に周囲からの八一の評価が"ロリコン"になってて笑ってしまう。
そして姉弟子の生ゴミを見るかのような表情がとても素敵です
加えて《両刀使い》の異名を持つ棋士・山刀伐には
何かと熱い視線を注がれてるしもうモテモテですねこの竜王サンは!
ていうかこの山刀伐氏のは盤外戦術なのかガチなのか…

なんていう馬鹿なシーンに笑いつつも、将棋だけはガチで熱いこの作品。
今回も相変わらず見ていて手に汗握るシーンが多く、たまらなく面白い!
山刀伐に勝てない事で自らの新しい戦術を切り開こうとする八一、
年齢というどうにもならない壁を前に後が無い桂香、
相手に勝つことで逆に自分の中で迷いが生じているあい…と、
それぞれの悩みや迷いを持ちながらも、突き進んでいく様子が熱く、胸を打つ。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

いや、相変わらず熱い!面白い!
次巻はどんな熱い勝負を魅せてくれるのか、続きが楽しみなシリーズです。

横線2
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

最強喰いのダークヒーロー【感想】

   
 【作品情報】
 最強喰いのダークヒーロー
   著者:望公太
   挿絵:へいろー
 レーベル:GA文庫
 ▼評価を表示
横線1
「こんなの、反則じゃない!」「ククッ。勝ちゃあいいんだよ」
『ソードウォウ』――世界を熱狂させる新時代の異能競技。
最弱の無名選手・阿木双士郎は、最強の新入生リザを
初戦で下してみせた――許されざる卑怯な手によって。
騙し、あざむき、裏をかき、奇策にハメて突き落とす。
勝つためにあらゆる術を尽くす冷徹な勝負師・双士郎は、
「行くぜ、馬鹿おっぱい」「それって まさか私のこと!?」
リザを手駒に加え、悪魔的な策略と詐欺で、
平和ボケした最強共を容赦なく喰らい尽くしていく。
最弱の男が最悪の頭脳で頂点へ。
常識を嘲笑う悪党が魅せる、カタルシス満点の痛快大物喰い、開戦!!

※公式サイトより

横線1

『ソードウォウ』と呼ばれる異能を用いた競技。
正真正銘の最弱である主人公・阿木双士郎が、異能含むありとあらゆる手段を用いて、
勝ち上がっていく展開がたまらなく面白い!

異能の才には徹底して恵まれず、
体術はそこそここなせるけど天賦の才というほどのものがあるわけでもない。
(ついでにいうと多分体力もない)
そんな彼が勝つために利用する手段というのが…
買収、裏工作、ハッタリ、奇策、精神攻撃etcという
実に悪党染みたものばかりで、いっそ逆に清々しい。
裏工作のためなら女装さえためらわない潔さが素敵

勿論、全部が全部の悪巧みが上手く行くわけではないんだけど、
それを十重二十重に張り巡らせて、さながら蜘蛛の巣か何かのように
相手を絡めとって負かしていく、というのが凄く悪党です。
(そこが面白いんだけどね)

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

しかし馬鹿おっぱいというのも主人公からヒロインへの呼称としちゃアレだけど、
牛乳雑巾てのもまた斬新な呼称だよなぁ…;
さすが小悪党を体現したかのような理事長サンはセンスが違う

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

落第騎士の英雄譚10【感想】

   
 【作品情報】
 落第騎士の英雄譚10
   著者:海空りく
   挿絵:をん
 レーベル:GA文庫

横線1
間近に迫ったステラの家族への挨拶を前に一輝は緊張していた。
ステラのパートナーとして認めてもらえるのか不安を感じつつ
ヴァーミリオン空港に降り立った一輝。
そんな彼を迎えたのは、大勢の市民たちだった。
温かな歓迎ムードに緊張も和らぐ一輝だったが――
「イッキ・クロガネ! ヴァーミリオン皇国民は貴様に決闘を申し込む!」
図らずも開始する落第騎士vsヴァーミリオン皇国全国民の一大バトル!
落第騎士の英雄譚・新章、ヴァーミリオン皇国編、開幕!!

※公式サイトより

横線1

ステラと共にヴァーミリオン皇国に降り立った一輝。
一見して和やかーな歓迎ムードかと思ったら…これはアウェーにも程があるな、うん;
どこまで本気か知らんけど、DEADorALIVEの賞金首ってヲイ;
まあこのおとんの場合全力で本気だと思うけど

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



横線2
<9巻の感想を読む>
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<零巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

仮面魔女の解放戦記2【感想】

   
 【作品情報】
 仮面魔女の解放戦記2
   著者:すえばしけん
   挿絵:マニャ子
 レーベル:GA文庫
 ▼評価を表示
横線1
王族が率いる抵抗勢力の噂を聞いた秋輔とカティアは、
真偽を確かめ、共闘するためにサナレ村を離れる。
だがその時、解放軍殲滅のため帝国は大軍で再侵攻してくる。
しかも敵将は秋輔の師、樹神亜梨朱だった。
「この状況なら秋輔と全力で殺し合うことができる。なんて素敵な再会」
秋輔は、抵抗勢力を巻き込んだ奇策をもって帝国軍に立ち向かう!!
そしてカティアは、己の誓約のため、秋輔と仲間を護るため、
無謀にも亜梨朱との一騎撃ちに臨むが……

※公式サイトより

横線1

カティアの「仮面の魔女」の演技も相当に板についてきた感じだなぁ。
それだけに素のカティアの時と仮面の魔女の時のギャップが凄まじくもある;
もちろん一人二役という立場的にはギャップがあるならあるだけ望ましいんだけど。
でも仮面状態で素のカティア口調は
想像すると絵面がちょうシュールなのでやめていただきたい


カティア達を殲滅すべく、攻撃を仕掛けてくる帝国軍。
エルシーリアと合流できたとはいえ、
帝国をまともに相手取るにはかなり心許ない戦力のカティア達。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。