スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅【ドール】

※2~3ヶ月くらい前のお話です

先日、ふらふらーとドール関連のサイトを覗いてた時のこと。
アゾネットのサイトを見ていた時に、思わず こ れ は と思った衣装があったので、
最寄りの給料日を待ちつつ迷うことなく購入いたしました。
写真の撮影がアレなのはいつもの事なのでスルーでお願いしまs

   DSC_0077.jpg


やー和服っていいですねー。
この"雅"という感じがたまりませんね!
着てる人が純洋風というギャップもまた良し!
そもそも純和風仕様の素体自体持ってないですけd

   DSC_0086.jpg

こちらはちょっと趣を変えたVer。
髪を後ろで括ってみたのですが、こっちの方がそれっぽくて良いかも。
扇子とかあるともっと映えたかもしれませんねー。
例によって持ってないですけど! というか小物系全般が不足してますけど!


ただこれを見てるとなーんか足りないような、そうでないような。
いやむしろなにか足りすぎてるような…?

そうか、前髪が妙にもっさりしてるんだ!

うーんお迎えしてから何かいじったとかそういう事もないんですけどねー。
公式とか見てもあまりこんな感じには見えないんですけどねー。
でもまあそうなってるものは仕方ない、諦めよう…とも思いましたが
YOUトリミングしちゃいなYOという悪魔の囁きががが。

という訳で不器用キングの自覚はあったのですが、
少しくらいオリジナリティ入れてもいいよね、慎重に少しずつやれば大丈夫!
と自己暗示を加えた上でれっつとりみんぐ。





 ── トリミング中 ──





結論だけ、書く。

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗し(ry


いやトリミング前のもっさり感はだいぶ解消しましたし、
遠目には分からないレベルの失敗でしかないんですが;

   DSC_0087.jpg

でもこうやって近くで見ると…露骨に失敗してますね…;
やっぱり不器用キングにトリミングなんて無理だったんや

といってもやっちまったものは仕方なし。
当面はこのまま行くことになりそうです。ごめんよ…;


ということで本日の記事はこの辺で。

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

うちの子たち【ドール】


えーと今回の記事はラノベとは全く関係ありません。

以前から、趣味…という程入れ込んでた訳でもないのですが、
私め少々ドールの方を嗜んでおりまして。
ドールを嗜むってどんな表現だよというツッコミはなしでお願いしまs

数年前に一時の興味本位で、DD(DollfieDream)と衣装数着を併せてお迎えして、
最初に少し着せ替えたりしたものの、以降それっきり…という状態になっていました。
なにぶん予算の都合をつけるのが厳しい世界だというのもありましたし;

なんですが先日(といっても半年~一年前くらいですかね)、
ちょっとした理由でまたドール趣味が再燃しまして;
そこまで予算は掛けられないものの、ちまちまと衣装を買ってみたり、
もう一人別の子をお迎えしたりとまた少々楽しみ始めておりますです。
(今年のGWにはちょっと秋葉原の方まで遠征してショップの方を見てきたり
衣装を買ってきたりもしましたね)

今までも他のドールオーナーさんのように、写真等をブログに上げて…
といったことを考えなくもなかったのですが、
僕なんて他の方に比べればにわかもにわか、
写真撮影の技術もなければドールのポージングも思ったように決められない、
(ついでにいえば撮影場所も狭苦しい自室の片隅でしかない、)
ということで少々表に出すには抵抗があり、
今まで撮った写真もお蔵入りとなっていました。
もっとも撮影した数自体かなり少ないですが…;

けれど今回また衣装を新調した事もあり、
せっかくだし写真等を公開してみてもいいかな、
なんてふうに思い至るようになりました。
撮影技術? ポージング? もう下手なのは仕方ない、
前置きしてあるので許してもらおう!
あるいはどなたか親切な方からアドバイス貰えるかもしれないし!(他力本願
ということで、このたびうちのブログでもドール記事を載せてみることにした次第です。
(ラノベ関係無い上に、"記事"というほどの内容はありませんけどね;)

前置きが長くなりましたが、とりあえず今回はその一環の最初の記事として、
うちの子の紹介の方を簡単にさせていただこうかな、と。
※写真は昔のものですがご勘弁を;


まず一人目がこちら。
全身写真の中に公開できそうなのが無く恐縮ですが;

    DSC_002.jpg


※公式紹介ページはこちら
http://www.dollfiedream.tokyo/jp/dollfiedream/dd_aoi2.html/

先に書いた、最初にお迎えしたDDですね。
名前の方は商品名そのまま、「あおい」としています。
ウィッグとアイの方だけ交換させてもらってます。
銀髪赤目というこじらせた趣味が全開です。って言うほど赤くもないですが
ちなみにお気づきかとは思いますがうちのブログの←の自画像はこの子ですね。
この画像も←を別角度から撮影したものです。
どこかから拾ってきた画像と思ってる方もいましたが、正真正銘うちの子です;



そしてもう一人がこちらですね。

    DSC_0056.jpg

※公式紹介ページはこちら
http://www.azone-int.co.jp/?sid=lla402&srs=70&jancd=4580116048852

比較的最近お迎えした妹ちゃん(という脳内設定)になります。
こちらも名前は商品そのまま、「るるな」とさせてもらってます。そこ適当とか言わない
こっちのビジュアルはお迎えした時のままですね。(今現在もこの状態です)
実はこっそりツイッターの方でも公開した画像です。
あ、背景のまど劇場は単なるサイズ比較用ですのでお気になさらず。


ということで簡易ではありますが、うちの子の紹介でした。


3人目があるなら、次は自分で一からメイクとかしてみたい…
とは思うのですが、そもそも何の道具を揃えて、
どう手を付けていいのかも全然わからないのが現状です;
そもそもミスらずに出来る自信が皆無
なのでこれは当分お預けですかねぇ;

現状三人目をお迎えするスペースも厳しいですし(ある意味一番重要)

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

切り絵:アンズ(マビノギ)

ということで約1年振りくらいの切り絵作成です。
今回はMMORPG・マビノギの、6月実装予定の忍者アプデより、たぬき娘のあんずちゃん。
先に公式サイトのファンアートに投稿したり
(ありがたいことにおすすめファンアートに登録されました)、
ツイッターの方で載せたりしてるので、このブログでの紹介が最後になりましたが;
まあラノベ一切関係ないからね、仕方ないね。

  mabnogi anzu kirie

1年もブランクが空くとさすがに色々と鈍りますね;
今回は1年前のきょうぞうさんに比べると、失敗箇所がかなり多い;
本来切ってはいけないところをざくざくやっちゃってます…アイヤー。
目立たないように手直しはしてますのでそこまではわからない…とは思いますが;

しかし忍者の実装ねぇ…ほのぼの"ファンタジー"ライフどこいった;
まあビームソードだの銃だのスクーターだのが出てきてる時点で今更ですかね。
なんでもありだからこそのファンタジー(幻想)ということなのかもしれない。
もうジツでもスリケンでもなんでも持ってきたらいいと思うよ。

とりあえずハギくんとアンズちゃんが、いつぞやの格闘ラヴァァァァズのような
人格破綻者にならなければもうそれでいいよっていうか
まともなキャラにしてくださいおねがいしますなんでもはしませんけど!

横線2
<切り絵:時崎狂三(デート・ア・ライブ)>
<切り絵:火垂(機巧少女は傷つかない)>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

切り絵:時崎狂三(デート・ア・ライブ)

GW終わり頃から作り始めてた切り絵が先日完成致しました。
というわけで今回の絵はこちら↓(写真撮影下っ手くそでスミマセン…)

   kurumi kirie1 halfsize

デート・ア・ライブより時崎狂三さんです。
なんとかアニメで出てくる前に完成。
(と言ってもBSで観てる人間の基準なので早いとこだともう出てるかもしれませんが…)
個人的な所感ですが今回は前回よりバランス良くまとまったかな、という感じです。
もうちょっとなんとかしたかった部分も勿論ありますが、
コレは毎回思ってることなので割合まとまった今回は割愛。

そして元絵はこちら↓

   kurumi1.jpeg


原作3巻の口絵ですね。
ガーターがえろい薄着モードの狂三さんです。

   kurumi kirie2 halfsize


比較的な意味でちょっと元絵と並べてみました。
色味や髪の毛など、相手一部変えてる点もありますが
切り絵の制約(と個人的な技術の問題)ということでご容赦を。
こういう形にしないと口部分が離れ小島になりますから…;

現物と元絵で縮尺がアレな点はご勘弁;

   kurumi kirie3 halfsize


作った切り絵はこんな感じで部屋に飾ってあります。
壁との隙間をちょっと空ける事で立体感があるように見えなくも…ないかも。
もっと映える飾り方があれば良いのですが、そういうセンスはとんとない人間でして。

余談ですがこういう飾り方をしてるのは今回と前回のだけです。
それ以前のは裏に台紙(という名目のただのコピー用紙)を貼っちゃってるので
普通に壁に貼ってます。

   :

そういえば前回の機巧少女は作り始めから2ヶ月位かかってますが、
今回のは1週間ちょっとで出来ました。
前回のはかなり飛び飛びで作業してましたので
日数通りの時間というわけではありませんが、
トータルの時間でも今回の方がだいぶ早くできたように思います。
もちろん純粋な難易度等の問題もありますので一概に比較はできませんが、
多少は慣れてきてるのかな?という気もします。
(といっても暫くやらないとすぐ鈍るんですけどね;)

次があるかは不明ですが、機会があればまた!

横線2
<切り絵:アンズ(マビノギ)>
<切り絵:火垂(機巧少女は傷つかない)>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

切り絵:火垂(機巧少女は傷つかない)

というわけで前に途中経過を載っけたっきり
だいぶほったらかしてた感のある切り絵ですが、ようやく完成しました。
まあ完成というよりは完成ということにしたというべきか;

kikou10 kirie4


正直なところ、左手とかドレスとか
もうちょっとなんとかなんなかったのかと思わなくもないです。
黒一色になるところの立体感出すのが難しすぎる…
(結局途中で断念)
ついでにいうと背景の武器はかなり手抜いてます;
あとなんか写真がボケ気味…ゴメンナサイ

別の写真をもう一枚。
こっちの方が若干綺麗に写ってるかしら;
右下に自己主張しているアルティメットな方がいますが気にせずに。

kikou10 kirie5


更にもう一枚。

kikou10 kirie6


こっちのはちょっとだけ立体っぽく見えなくも…ないかな?
まあ取り立てて意味はないですが;


(前の記事でも載っけましたが、参考までに元の絵はこちら↓)

機巧少女は傷つかない10 Facing


というわけで久方ぶりの切り絵作成でした。お粗末。


(久方ぶり…と言っても過去に作ったのがブログにあるわけでもないけれど;
もし需要があるようであれば過去作も載っけますが、まあ無いだろね。
どのみち人様に見せられるようなのは2つ位しかないし;)

横線2
<切り絵:時崎狂三(デート・ア・ライブ)>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。